So-net無料ブログ作成

激安デジタルテスター買ってみました [オーディオ]

この前アマゾンで三和のYX-361TRを購入する時色々見ていたら、とんでもなく安いデジ

タルテスターがありました。DT-830Bを試しに447円で購入してみました。電池は付いて

いません。プライムなので送料は無料です。(^^;

アマゾンのカスタマーレビューは☆4つ以上が63%だったので、完全なハズレ品でなけれ

ば使えるだろうと思いました。マニュアルレンジで200μAが付いているので、前に書いた

ACボルトメーターアダプターのM-2Vのメーターとしても使えるはずだと考えました。テ

スターはこれまで国産の三和製しか使わないつもりでしたが、三和のデジタルテスターは

高価で遊びに使うにはもったいないし、アナログテスターが3台もあるので十分です。私の

嫌いな中華人民共和国製ですが、447円なら安物買いの銭失いでも良いでしょう。(^^;

(写真は全て他からお借りしました)

51vkwU2mgyL.jpg

それにしても、上の表のDC電流の分解能の数値の誤記はお粗末です。(^^;

英文のマニュアルには正しく表記してありました。


カスタマーレビューで、テスト棒のリード線の断線、電池が入りにくいなどの問題。また、

測定上の問題でAC100Vを測ったら壊れた、誤差が大きいなどの問題がさんざんに指摘され

ていました。そこで、下のYX-361TR、CX-506と比べてみました。

抵抗値は、DT-830Bが最も正確でした。3桁目を四捨五入すれば抵抗の表示値にによく合い

ます。CX-506は2桁の値は何とかほぼ合います。YX-361TRは誤差が大きいです。

DC電圧は、上位2桁で見ればどれも大体揃っています。

少なくとも抵抗測定や、DC電圧測定においては447円のDT-830Bに、アナログテスターは

形無しです。(^^;今後はAC電圧やDC電流もテストしてみたいと思います。

この激安テスターDT-830Bは十分使い物になると思います。このまま壊れないことを祈って

います。(^^;

51wNnUCftyL.jpg

蛇足ですが、下のCX-506は当時1万円近くしたと思います。なぜこんな高い物を買ったのか

と言うと、UV-211アンプを作る時のためです。最近ではアナログもデジタルもDC1000

V以上のレンジがあるものは見当たりません。でも、送信管UV-211/VT-4Cのアンプは何時

になったら作るのでしょうか。その前に作りかけの300Bppパワーアンプを完成しなけれ

ばいけません。(^^;

HINCD-00359-CX-506.jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

「近代映画」天地真理の表紙♡ [日記]

下の真理ちゃんのセーラー服姿の近代映画1972年4月号は、まだ2枚目のシングル

「ちいさな恋」が出たばかりの頃です。ナベプロの「YOUNGヤング」72年2月号は別に

して、間違っているかも知れませんが、これが天地真理が初めて一般雑誌の「表紙」になっ

た物ではないかと推測しています。

img_0 (42).jpg73_6.jpg

73_2.jpg72_7.jpg

img_3 (12).jpg176797700.1.jpg

72_5.jpgDIJTwr3VYAAb-Cc.jpg

m85210183963_1.jpg20180326173242034421_b9982a0a6d3b6e08f88bafeab2cb2ecc.jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

タンスマン氏はヘンリー・パーセルがお好き? [クラシックギター]

また、タンスマンですが。(^^;

1946年作曲のベンジャミン・ブリテンの「青少年のための管弦楽入門」でヘンリー・

パーセルの「ロンド」が編曲されて入っているのは有名です。一方タンスマンは1950年

に「カヴァティーナ組曲」を作曲しました。この組曲に後から書かれて組み込まれたのが

「Danza pomposa」です。ギターで弾いてみると、私は「ロンド」と「Danza pompos

a」は何か似ているなと感じます。

201812_tansmans.jpg

私の思いつきの仮説を書いてみます。(^^;


タンスマンはヘンリー・パーセルの劇付随音楽「アブデラザール、またはムーア人の復讐」

に入っている「ロンド」の事を知っていたかどうかは分かりません。しかし、ブリテンの

「青少年のための管弦楽入門」は当時有名だったので聞いていた可能性は高いと思います。

冒頭から音符は、「ロンド」は上昇して行き、「Danza pomposa」は下降して行きますの

で同じようには思えませんが、私はギターで両方の曲を弾くと非常に曲想が似ていると感じ

ます。私はタンスマンはブリテンの編曲に何かインスピレーションの様なものを感じたのだ

と思います。ヘンリー・パーセル「ロンド」から何らかの影響を受けた可能性は高いのでは

と思います。盗作とは言いませんが、「ロンド」を下敷きにして現代的要素を加えて「Dan

za pompoza」を作曲したのではと思います。ひょっとすると、「ヘンリー・パーセルへの

オマージュ」曲だったのかも知れません。

私一人の思い込みかも知れませんが。(^^;


「ロンド」も「Danza pomposa」もギターでの初演はセゴビアだと思います。セゴビア

はこれらの曲をどのように感じて、自分のレパートリーとしたのか大変興味があるところ

です。


蛇足ですが、本日左足動脈のカテーテル手術を終えて退院しました。体全体の血流が改善さ

れた感じがします。手足の指先のむくみもほとんど無くなりました。ギターも少し上手くな

るかもしれません。(^^;

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

「YOUNGヤング」天地真理の表紙♡ [日記]

ナベプロの会報誌の様なものだと思います。やはり、所属のプロダクションなので、色々

な真理ちゃんの魅力を引き出して、アピールしようとしているのが良く分かります。

もっと沢山あっても良いと思いますが、下の写真の物しか見つかりませんでした。(^^;

(写真は全て他からお借りしました)

1-cde3e.jpg99597e97a5459e0ec39acfecd9dcfb18.jpg

yo7501l.jpgimg289_convert_20150906230116.jpg

img_0 (21).jpgzkai17216.jpg

W7301b (2).jpg687038_1368181417.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「明星」天地真理の表紙♡ [日記]

「令和」の御世、「昭和」はますます遠くなりにけり。(^^;


この前の「平凡」に続き「明星」の表紙を羅列してみました。私は、「平凡」より「明星」

の真理ちゃんの写真の方が、真理ちゃんの表情がよく撮れていると思います。カメラマンの

違いなのでしょう。(^^;

(写真は全て他からお借りしました)

ma1079-72.4a.jpg07151614_5969c0ce12a19.jpg

f924655b3eec44c1c8f51ba1c86436a6.jpgimg_0 (1)yu.jpg

o0420058013850575162.jpg835eec2296bd0e2ae6d6200043ae3838.jpg

上の西城秀樹と、下の郷ひろみとの写真の真理ちゃんは、大変私好みの真理ちゃんです。

o0420060213850575159.jpgo0420060413850575146.jpg

o0420060913846509285.jpgh327321507.1x.jpg

45859615_1032384483613629_5097907359582683894_nxxx.jpgi-img1200x900-1535789542raozhh1376436.jpg

ただ羅列しただけではないかと、お叱りを受けるかもしれませんが、天地真理病老人なので

悪しからず。(^^;


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

テスター買い換えました [オーディオ]

学生時代から使っていたテスターのμAレンジを私の不注意から壊してしまいました。この

テスターは下の右のラックスキットのACボルトメーターアダプターのM-2Vのメーターと

して使っていました。デジタルテスターではこのアダプターに使うための電流レンジが合う

ものがなく、下の左の三和のYX-361TRというアナログテスターを買いました。

(写真は全て他からお借りしました)

51wNnUCftyL.jpgm-2v.jpg

左下が学生時代からの愛器でμAレンジを壊してしまった三和U-50DXです。右下は10数年

前に買った三和CX-506です。CX-506もアダプターのメーターとして使えますが、やはり

もう1台欲しくなりYX-361TRを買ってしまいました。(^^;

f119329878.1.jpgHINCD-00359-CX-506.jpg

もう一つYX-361TRを買った理由は、AC電圧が2.5Vや10Vレンジで40Hz~100kH±3%と

という昔のテスターでは考えられない特性があったからです。オペアンプでAC電圧増幅器

を電子工作で工夫して作ってみようと思っています。ミリバルとしても使えるかもしれませ

ん。ミリバルはM-2Vで十分なのですが、ちょっとしたお遊びです。(^^;


三和U-50DXは、私が学生になって初めて真空管アンプ作りのために買ったものです。夜な

夜な自作アンプをいじりまわしていた時、下宿の壁に貼った真理ちゃんのポスターをこのテ

スターも見ていたはずです。(^^;

ちゃんとしたアンプの測定は、大学の研究室に行けば高価な測定器がゴロゴロと有ったので

大学へ持って行けばよいと思っていました。下宿から歩いて10分位で行けたと思いますが、

結局アンプが重すぎて一度も持って行けませんでした。学生時代はほとんど一発でアンプは

動作しましたので、自分の耳が最高の測定器だと自負していました。(^^;


明日は、新元号が発表される日なので、私のおバカなこのブログはお休みします。昭和に続

き平成も終わってしまいました。新元号の何年まで私は生きられるのでしょう。この様に考

えると、若かった平成の時と比べて、何か厳粛な気持ちになります。(^^;


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

「平凡」天地真理の表紙♡ [日記]

私は、昔はこんな雑誌は「軟弱」な人間が読むものだと決め込んでいました。当時の私は

「硬派」を気どっていました。(^^;

天地真理が「平凡」の表紙を飾った写真を、ネット上で集められるだけ集めてみました。

今思えば、これらの雑誌を当時買っておけばよかったと悔やんでおります。(^^;

(写真は全て他からお借りしました)

b325415835.1.jpgDaaqyHXUMAcuZzI.jpg

image-27e3e.jpgi-img480x640-15447800376ht8lk49996.jpg

ma1070-72.7a.jpg87806580.jpg

vmLdJgHflecmqBq_Ib3an_22.jpgdd3ec7caee69ba3dfea16e8651c03b42.jpg

o0420060313850557873x.jpgo0420060413850575140.jpg

o0420061313846509278.jpgo0420061513846413163.jpg

20120504_2633942.jpgi-img480x640-1527840673vgt4zq50172.jpg

よく見ると、「ヤング」という言葉が多いように思います。「時代」でしょうか。(^^;

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

タンスマン「ショパンを讃えて」の楽譜届きました [クラシックギター]

現代ギター社に注文して、先日届きました。

「HOMMAGE À CHOPIN」はフランス語でしょうか。(^^;

現代ギターは「ショパン賛歌」でセゴビアのレコードでは「ショパンを讃えて」と訳され

ています。日本語としては同じ意味だと思いますが、「ショパンを讃えて」の方が好きで

す。ところで、下の表紙のサインは誰のものなのでしょう。読めません。(^^;

タンスマンかセゴビアだと思いますが。(^^;

img20190327_19121488.jpg

3曲目の「ロマンティックなワルツ」は混沌とした音の動きの中にフッとロマンティック

なメロディーが出てきて消える感じの曲です。今の私の真理ちゃんへの心境によく合って

いると思います。(^^;

まだまともに弾けるかどうかは分かりませんが、私はこの曲を真理ちゃんに捧げるために

練習をしてみようと思っています。動機不純でしょうか?。天地真理病極まれりです。

(^^;

(写真はちっちゃい私さんのブログからお借りしました)

img_0 (1)kop09x.jpg

セカンドアルバムの付録の「あなたと私」のB面にバッハの「インベンション15番」を弾

いたEP盤を持っています。A面はナレーションのバックにショパンの「幻想即興曲op66」が

流れます。ジャケットには何も表記がないのですが、ショパンもおそらく真理ちゃん自身の

演奏だと思います。また、YouTubeで聴いたのですが、昭和48年10月放送の「みんなで

歌おう'73」の録音で同じくショパンの「幻想即興曲op66」を弾いています。これらの録音

を聴くと、お嬢様の習い事のレベルではありません。プロピアニストレベルとは言いません

が、ちゃんと音楽学校で勉強した腕前を感じます。ですから、真理ちゃんは、タンスマンの

この曲を十分に理解してくれる人だと思っています。(^^;

687038_1327682197x.jpg

タンスマンと天地真理を強引にくっつけてしまった私は、間違いなく重度の天地真理病の

老人です。(^^;

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

天地真理「新春スターかくし芸大会」♡ [日記]

昔は、毎年この番組は見ていたはずなのですが、これらの真理ちゃんのシーンを全く覚え

ていません。以下、これだけ羅列すれば、何も覚えていなくても、何か懐かしい気持ちが

勝手に湧いてきます。(^^;

(写真は全て他からお借りしましました)

img_0 (13)x.jpg

img_0_m (113)x.jpg

img_1 (4)x.jpg

img_0_m (112).jpg

img_0 (14).jpg

i-img1200x1200-1527738135eka0gz19599.jpgos1.jpg

img_1.jpg

saito_dos-img1200x900-1520227075wijioj25485xzzcccc.jpg132_566c5f41f4xxxxx.jpg

懐かしかったです。(^^;

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

現代ギター4月号「松尾俊介のバッハ超実践講座」 [クラシックギター]

「第1回プレリュード~BWV998より」の講座と楽譜が載っていました。私の様なギター

リハビリ中の者にとって、この講座は大変参考になりました。演奏方法というよりも音楽

的な分析です。また楽譜も、運指が私の持っているセゴビア版やサダノフスキー版とは異

なっており、私の感覚に合った運指を考える上で有効に使えると思います。

honyaclubbook_4910034810499.jpg

次回はフーガだそうです。アレグロまで是非やって欲しいと思います。この様な、バッハの

曲の解説が載っていれば、ギターのリハビリの刺激になるので毎号買うのですが。(^^;

所で、「現代ギター」は最近大宮の「そごう」8Fの三省堂では見当たらなくなりました。

6Fの山野楽器に置いてある事に気付きました。アマゾンなどで買えばよいのですが、やは

り雑誌類はパラパラと一応めくって見てから買いたいという習慣が抜けません。(^^;

DSC_0003.JPG

バッハのBWV998は学生時代は弾く人が多かったので、へそ曲がりの私は手をつけません

でした。しかし、良いものは良いので50年遅れで練習を少しずつですが始めています。

私のマヌエル・ベラスケスが完璧なバッハを奏でる日は来るのでしょうか。(^^;

お前の完璧とは、やっと何とか楽譜の最後までたどり着けることか、と言われてしまいそう

ですね。(^^;

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽