So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

天地真理「私は歌手」ちょっと心配なこと [音楽]

私は規定数到達前に予約したので、直筆サイン色紙がもらえるので喜んでいます。(^^;

ところで、規定数とは何個のことなのでしょうか。「天地真理さん」はこの個数分サイン

色紙を書く事になります。お若い頃は、山のようにサインを書いたと思います。(^^;

しかし、もうお若くはないので、あまり数が多いと心配になってしまいます。私はおそらく

100位だと思っています。発売日までにはまだ時間があると思いますので、どうか腱鞘炎

などにならないように少しずつ書いて頂きたいと思います。

私なんぞが心配しても仕方がないことですが。(^^;

687038_1533067889.jpg

学生時代は、天地真理のレコードは買っていましたが、サインが欲しいとは全く思って

いませんでした。(^^;

私の人生において、しかもこの歳になって、おそらく最初で最後のサイン色紙が

「真理ちゃん」のサインとなるとは、私はなんて幸せなのでしょう。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

発売決定に寄せて:なぜ今「天地真理 私は歌手」なのか [音楽]

天地真理は「唯一無二のハイトーンの歌唱スタイルが再評価されています。」とSony

Music Shopに書いてありました。

巷では、徒党を組んだひとクラス分の女の子達が「ユニゾン」で歌い、幼稚園のお遊戯

に毛が生えたくらいのダンスをしています。(私の個人的感想です。悪しからず。)

(^^;

そんなテレビばかり見せられていると、自然と天地真理の歌声が私の脳裏に浮かびます。

(写真は全て他からお借りしました)

687038_1533067889.jpg

故藤山一郎氏は、旧東京音楽学校(現東京芸大)を出たバリトン歌手でした。歌謡曲に転向

後はテノールで歌っていました。「長崎の鐘」「東京ラプソディー」「青い山脈」等クラ

シックをベースにした歌い方で、昭和を代表する男性歌手と言って良いでしょう。

「戦後歌謡」と呼ばれ、人々が「爽やかな復興への希望」を感じる歌だと思います。

同じように、真理ちゃんの歌声は、「爽やかな元気」をもらえます。(^^;

71hjRDTX9PL._SL1050_.jpg

真理ちゃんの歌声も藤山一郎と同様に、クラシックをベースとした歌い方です。高音が綺麗

とされる由紀さおりなどとは大きく異なった歌い方です。由紀さおりの歌い方は完全に歌謡

曲ナイズされた歌い方で、私には少しいやらしい歌い方に聴こえます。小柳ルミ子も同様

だと思います。(あくまでもクラシックとの比較で、このいやらしさが日本の歌謡曲の味わ

いであり、けして悪いという意味ではありません)

真理ちゃんの歌は、クラシックがベースと言っても、ちゃんと歌謡曲的情感になっていま

す。しかし、どこにも歌謡曲ナイズされたいやらしさは感じません。これが、「唯一無二

のハイトーンの歌唱スタイル」と言われる所以だと思います。言葉を変えれば、単なる

ファルセットではなく「天地真理流ファルセットの独特な歌唱スタイル」とでも言えば良い

のでしょうか。その爽やかな歌声は、聴く者の心を強く掴んで離しません。(^^;

1408023946.jpg

さらに言えば、私はマリア・カラスの後に真理ちゃんを聴いても何の違和感もありません。

マリア・カラスが情感たっぷりに歌うオペラのアリアも、真理ちゃんの歌も同列に聴け

ます。「再評価」などと言う言い方は、私は少し抵抗が有ります。クラシックの分野に

おいて、マリア・カラスをおこがましくも「再評価」する人などいないでしょう。(^^;

main.jpg

追記:

私は、指原莉乃ちゃんはテレビの「バラエティー番組」では大変面白い女の子だと思って

います。でも、歌は聴いたことはありません。いや、あれだけ人数がいると、聞き分けられ

ません。(^^;

私は、時代が変われば音楽も変わることは否定はしませんが.........。

3e087f22b76964732e054deb4864d589_dfe7f6c470bd67926a07e3244a69b4e3.jpg

変化の激しい音楽シーンの流れの中で、天地真理の歌声は「普遍的価値」を持っていると

思っているのは私だけでしょうか。我田引水ですが。(^^;


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理「私は歌手」予約しました!! [音楽]

昨日予約をしました。規定数到達前だったので、直筆サインがもらえます。(^^;

私がまだ見たことのないDVDの映像に期待しています。それにしても、1日で規定数到達

(何個かは分かりませんが)とは天地真理のファンは、私も含めてまだまだ生き残ってい

るようです。(^^;

687038_1533067889.jpg

一日も早く届くよう願っております。(^^;


ソニーにはこんな鮮明な写真がまだあるのですね。(^^;

a6.jpg

a7.jpg

a2.jpg

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

最後の、サイモン・ラトルとベルリン・フィル [音楽]

この前NHKでサイモン・ラトルのドキュメンタリーと、ベルリン・フィルとの最後の演奏

となるマーラーの6番を録画しました。これまでも何度か、このブログでラトルの事を書

いて来ました。このドキュメンタリーを見て長年の疑問が解けました。

私が何故ラトルの演奏に惹きつけられたのか、ラトル自らの言葉で「トスカニーニより

ワルターが好き」という事を聞いて納得がいきました。

私が最も好きな指揮者はブルーノ・ワルターです。ラトルの音楽にワルター的なものを感じ

ていたのです。曲によっては、フルトヴェングラー的な要素も少しあるような気もします。

私は、ラトルの音楽は何の抵抗も無く馴染むことができました。これからは、母国のロンド

ン交響楽団を振るそうで、私は新たな期待をしています。

(写真は全て他からお借りしました)

無題cx.jpg

ところで、マーラーの6番はまだ途中までしか聴いていません。(^^;

私は、昔からマーラーは食わず嫌いの様です。(^^;

現役の指揮者としては、私はサイモン・ラトルとワレリー・ゲルギエフが気に入ってい

ます。

天地真理の歌声も、これらの指揮者の演奏に負けず劣らず素晴らしいです。(^^;

hjko.jpg

またおバカな事を書いてしまいますが、サイモン・ラトルのマーラーより天地真理の森田

公一の曲の方が好きです。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

真理ちゃんは「ピンクレディー」? [音楽]

この写真は何時頃の、何のステージなのか分かりませんが、びっくりしました。(^^;

一瞬ピンクレディーかと思いました。お顔をよく見ると真理ちゃんに違いありません。

この衣装で、どんな曲を歌ったのか、興味深いところです。

(写真は全て他からお借りしました)

img_2 (14).jpg

ブーツのサイズが合わなかったのでしょうか。それともこういうファッションなので

しょうか。(^^;

無題pp.jpg

こちらも、大変懐かしい写真です。(^^;

無題px.jpg

お二人共60歳くらいだと思いますが、まだまだ大変お元気そうです。真理ちゃんファン

からすると、少し嫉妬してしまいます。(^^;

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

天地真理のちょっと変な曲「恋の散歩道」のこと [音楽]

天地真理4枚目のアルバム「明日へのメロディー」のA面最後の曲「恋の散歩道」は宮川泰

の作曲・編曲です。ラモーの新クラブサン組曲第2番「雌鶏」を連想させます。

伴奏の最初の部分は、鶏の鳴き声を模していると思います。コミカルな感じです。(^^;

歌のメロディーはまるで子供が歌うような、愛らしさがあります。

宮川泰という人は、けっこうコミカルな曲も作曲しているのでうなずけます。コミカル

と言うよりは真理ちゃんの「歌の可愛さ」を引き出した曲であると思います。森田公一

の路線とは少し方向が違います。(^^;

wakuwakufurumonoichi-img600x450-1452089021mnqhct32210.jpg

真理ちゃんは、この曲の録音の時は、少女の様なあどけなく可愛らしい笑顔を浮かべながら

歌ったに違いないと私は勝手に想像しています。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

言われなくても天地真理に恋してしまいます [音楽]

昭和46年当時、私は御茶ノ水の予備校に通う浪人生でした。予備校に行くふりをして、

よくパチンコをしていました。(^^;

「時間ですよ」はよくテレビで見ていたと思います。「隣のマリちゃん」を見て、可愛い

なと思っていました。その内レコードも出たので、真理ちゃんよかったねなどと思って

見ていました。まだ、この頃は天地真理は「歌手」とは思っていませんでした。タレントが

レコードも出したくらいにしか気にしていませんでした。(^^;

(写真は全て他からお借りしました)

img_0 (3).jpg

しかしも、デビュー曲の「水色の恋」は、別れ、失恋の歌なので、まともな恋愛などした

ことのない私にはピンときませんでした。現在では勿論名曲だと思っています。

PDVD_132.jpg

20130908013646726.jpg

昭和47年にやっと第2志望の大学に合格した頃に「ちいさな恋」が出て、俄然と私の

真理ちゃんへの恋心がくすぐられたのです。(^^;

私と真理ちゃんとの恋の予感を感じさせるに十分な内容の曲でした。(^^;

a.jpg

上のレコードが私が初めて買った天地真理のセカンドアルバムです。おまけの17cmシン

グルのショパンを聴いて、真理ちゃんはピアノが弾けるんだと感心したのを思い出します。

(^^;

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

7月11日水曜NHK歌謡スクランブルで「恋する夏の日」が放送予定 [音楽]

やはり、夏といえば天地真理はこの曲でしょう。(^^;

続いて南沙織の「17才」です。

IMG_0008.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理は「不器用な女」なのでしょうか [音楽]

昭和55年9月発売このシングルは22枚目で、23枚目の最後のシングルは昭和58年2月

「私が雪だった日/今は思い出」でした。

もうこの時期になると、真理ちゃんはどんな気持ちでこのレコードの録音をしたので

しょう。私はサラリーマン4年目で、毎晩のように飲み歩いていました。クラシックも

滅多に聴かなくなっていました。ましてや、真理ちゃんの存在すら忘れ去っていました。

大変不義理なファンであったと反省しています。(^^;

IMG.jpg

真理ちゃんも、ひょっとして不器用な女(ひと)だったのかもしれません。今更こんな事

を言っても意味がありませんが、不器用でも良いのでもう少し活躍してくれたら良かった

のにと思います。(^^;

シングルレコードを聴く限り、デビューシングルからずっと真理ちゃんの歌い方は変わって

いません。曲想は色々変化はありますが、全て「あの」歌い方です。でも「あの」歌声だ

からこその「天地真理」でありえるのです。そんな事を考えていると私には、少々複雑な

思いが湧いてきます。もう「歴史」の一ページである事を忘れてしまいます。

今日、この曲を聴くと何かやりきれない寂しさを感じるのは私だけでしょうか。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ラフマニノフの衝撃 [音楽]

学生時代、私はこのレコードで初めてラフマニノフを聴きました。アシュケナージのA面の

協奏曲2番も素晴らしい演奏ですが、B面のパガニーニの主題による狂詩曲も大変良い演奏

です。

それはさておき、初めてこのレコードをかけた時、これは「君といつまでも」のメロディー

ではないかと、大変驚いた記憶があります。

パガニーニの第18変奏曲のメロディーと「ふたりを~」は酷似しています。元はパガニ

ーニ作曲なので、当時からでも100年以上経っているので、著作権等の問題は無かったので

しょう。この話はクラシック音楽ファンなら知っている人は多いと思います。(^^;

(写真は他からお借りしました)

無題ca.jpg

天地真理「水色の恋」の著作権問題は、私は最近知りました。聴き比べてみましたが、

私としては、何とも言いようがない微妙なところだと思います。「水色の恋」がヒット曲

になったからこそ、この様な問題が発生したのだと思います。

IMG.jpg

おそらく、弾厚作(加山雄三氏)はパガニーニのヴァイオリン曲ではなく、こちらの、ラフ

マニノフのピアノ曲で「君といつまでも」の作曲のインスピレーションを得たのだと思いま

す。そして、確信犯として作曲したのだと思います。(^^;

ラフマニノフのロマンチックで情熱的なこのレコードを、真理ちゃんの写真や画像を見な

がら聴いていると、天地真理病がさらに重症になって行きます。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽