So-net無料ブログ作成

ヘッドフォンの使い分け [オーディオ]

私が現在愛用しているオーディオテクニカのATH-R70X 470Ωと、ソニーの MDR-CD

900ST 63Ωです。ATH-R70Xは大変フラットな特性だと感じます。文句なくクラシック

専用です。MDR-CD900STは少し高域に味付けがしてあるように感じます。そのためボー

カルが良く伸びた感じで聞こえます。これでクラシックを聴いてもさほど違和感はありま

せんが。

1_000000056411.jpg

現在は、MDR-CD900STはもっぱら天地真理のレコードやCDを聴くために使っています。

ソニーのコメントを読むと「原音をそのまま再生する音質」などと書かれてはいますが、私

には納得できません。以前ネット上で録音技術者の人がこのヘッドフォンは高域の特性がい

じってあるのでモニターとしては使えないという様なコメントを読んだ記憶があります。今

になってこの人の言うことが理解できました。確かにプロのモニター用のヘッドフォンとし

ては少し「クセ」があると思います。しかし私はボーカル曲の「観賞用」としては良いと思

っています。(^^;

41Midcw9pmL.jpg

私には精密な周波数特性の測定など出来るわけがありません。しかし、2台の機器を聴き比

べてみると相対的にそれぞれの機器の特徴が良く分かります。とは言っても大変微妙な違い

です。(^^;

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽