So-net無料ブログ作成

NHKギター教室のこと [クラシックギター]

昭和41年~の阿部保夫先生の最初のテキストです。当時中学生の私は夢中でテレビに

かじりついていました。(^^;

残念ながらこのテキストは、私の本棚にはもう見当たりませんでした。薄らとこの表紙の

写真には記憶があります。

日本の、当時のクラシックギターを志した人は、ほとんどの人が見ていたのではと思いま

す。この番組は、私にとっては最初にギターの手ほどきをしてくれた「先生」でした。

(写真は他からお借りしました)

IMG_201401191345409371966.jpg

以下のテキストは、思いついて私の本棚から見つけてスキャンしました。(^^;

昭和43年~の多分2回目の阿部保夫先生のテキストです。私が高校生の頃です。

img20190508_10575470.jpg

昭和44年~の京本輔矩先生

img20190508_11013984.jpg

昭和45年~の奥田絋正先生

img20190508_11042186.jpg

昭和53年~の小原聖子先生のテキストは、私が社会人になってしばらくした頃です。学生

時代、先輩が聖子先生に習っていたので、お弟子さんの演奏会や、生徒さんの発表会に付き

合いで聴きに行ったりしていました。それで、少し聖子先生に面識がありました。(^^;

その聖子先生がテレビに出るという事で、テキストを買ってテレビも何度か見ました。しか

し、もうこの頃は毎晩飲み歩いて、ギターからは離れて行ってしまっていました。(^^;

このテキストはA4判になっていました。

img20190508_11071959.jpg

確か昭和50年の、テキストは多分買いませんでしたが、渡辺範彦先生の放送はかなり

見ていたと思います。渡辺範彦先生は、当時から大変素晴らしいギタリストだと感じて

いました。昔、現代ギターの付録の楽譜でBWV1006aのプレリュードが渡辺範彦先生の

編曲で出ました。今でも切り抜いた楽譜は大切に保管しています。

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽