So-net無料ブログ作成

音楽する喜び [クラシックギター]

HANNABACH SILVER 200 MEDIUM/HIGH TENSIONを張った、

愛器1995年製 Manuel Velazquez。

バッハのBWV998の「フーガ」の練習。

たどたどしかった音が、少しずつ繋がって行く。

極力柔らかく押さえて、しっかりとした音を出す。時々昔の悪いクセが出る。

譜面の2~3段を続けて弾けるとチョット嬉しい。

しかし、音の粒立ちを揃えるのが難しい。

何度も繰り返す内に、だんだんとバッハの曲らしくなって来た。

家内が、今日は少し進歩したと言ってくれた。

でも、まだ先は長い。

DSC_0003.JPG

nice!(1)  コメント(4)