So-net無料ブログ作成

天地真理のレコードを聴くために真空管ヘッドフォンアンプ作っています [オーディオ]

マランツM-CR611のヘッドフォン端子から聴いていて、真空管アンプならもう少し良く

なるのではないかと思い、とりあえず作ってみました。過去何回か作ろうとしてこのブログ

の記事も中途半端な事を書いてきましたが、やっと試作1号機が完成間近です。過去に考

えていた回路とはかなり異なるものになりました。

12AU7の差動プッシュプル1段増幅で、定電流回路はLM317で、出力トランスにタムラ

A-4734を使いました。ケースや部品は全て手持ちの使い回しの物です。真空管は学生時代

買った東芝製の12AU7Aです。

20160619111806b4exxx.jpg

ケースは昔の鈴蘭堂の、プリアンプ用のケースです。

タムラのトランスが大きいので結局このケースを使うことにしました。前面パネルには

ヘッドフォン用端子の穴がありませんので、綺麗なパネルに穴を開けたくないので、ヘッド

フォン出力は後ろのRCA端子に接続して、RCAとミニプラグの変換ケーブルを使うことに

しました。工作も楽です。(^^;

photo_182.jpg

多分、日曜日には試聴結果が書けると思います。多分です。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽