So-net無料ブログ作成

オーディオの迷信 カートリッジのリード線で音が変わる?天地真理の歌声も変わる? [オーディオ]

久しぶりにオーディオの迷信を書いてみます。

リード線はオーディオテクニカ製でこの手のものとしては安価なものです。

PCOCC単結晶状高純度無酸素銅だそうです。DL-103のDENONの古いリード線を付け替え

てみて相対的に音が良くなったと感じました。そこで、追加購入してSHURE M97XEと

DL-103LCも付け替えてみました。SHUREはSMEのシェルに付いている古いリード線で、

DL-103LCは買ったばかりのオルトフォンのシェルに付いているリード線です。

古いリード線には効果があるように思いますが、オルトフォンの新しいリード線では

ほとんどわかりません。

21EW802A2HL.jpg

これらの音の差は、例えばクラシックギターの同じモデルの音色差を聞き分ける以上に

微妙です。(^^;

このリード線のあとにはアーム内の配線から、プリアンプまでのRCAピンケーブル

が1m以上続いているのに、何故数センチのリード線を回路に直列に入れて効果がある

のかは私には理解できません。かなり硬い線なのでひょっとすると機械的な共振モード

が変化するのかもしれません。

でも、私にはSMEとDENONの古いシェルのリード線を変えたときは、天地真理の歌声

は少し良くなった気がします。(^^;


写真はhatogairu kouenさんのブログから勝手にお借りしました。(^^;

20171028113029c28xx.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽