So-net無料ブログ作成

シュアーvsデンオン [オーディオ]

シュアーM-97XEはこの前の試聴は、針圧を最大の1.25gで聴いていました。色々と試し

た結果1.10g位が良いと思える針圧でした。

(TKS-27以外の写真は他からお借りしました)

kaitekis_shure-m-97xe.jpg

shure_m97xe_3.jpg

DL-103は2.80gの最大針圧でずっと聴いていました。こちらも色々試して2.65gがベスト

と思われる針圧でした。

$_1.jpg

L_DL-103_D.png

昇圧トランスTKS-27は1次300Ωで2次オープンで使用していました。しかし、色々試した

結果1次300Ωと2次に47kΩ負荷が最適でした。2次オープンだと無帰還アンプの音の様に

なり、私の好みですが「HiFi」ではありません。音が柔らかいのは良いのですが、迫力が

少し無くなります。

(下は、自作のタムラTKS-27使用の昇圧トランスです)

DSC_0001.JPG

AU-320の昇圧トランスでDL-103とM-97XEは良い勝負になりますが、上のTKS-27の47

kΩ負荷では圧倒的にDL-103の方が「HiFi」です。(^^;

b_1__6_4b.jpg

なお、自作12AU7差動pp出力トランス付きヘッドフォンアンプは、学生時代から使ってい

たTelefunken ECC82が2本ご臨終となったため、Philipsの米軍放出品の5814Aを使ってい

ます。大変締まりの良い音で、オーケストラ等の迫力を良く再現してくれます。(^^;


令和の御代に、レコードのカートリッジや真空管の話をしても、もはや何の意味もありませ

んが。悪しからず。(^^;


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。