So-net無料ブログ作成

ベラスケスはハナバッハ シルバー200に決めました [クラシックギター]

私のマヌエル・ベラスケスはほとんどバッハのリュート組曲等の練習に使っています。

(これらの曲がちゃんと弾けるという意味ではありません。)

前から迷ってはいたのですが、下の写真のシルバー200のミディアムハイテンションで

当分使ってみることにしました。ベラスケスでバッハを弾く時の音質、音色として最も

この弦が私のイメージに合います。

71oA398LYnL._SL1000_.jpg

この弦はかなり高価ですが、今現代ギター社がサマーセールで少し安くなっているので

まとめ買いをしようと思っています。私の力量では定番のプロアルテやオーガスチンで

十分なのですが........。(^^;

2000万円足りない老人としては少々小遣いが厳しいのですが、あと何年弾けるか分

からないので、自分が納得できる楽器の音色、音質で弾きたいのです。(^^;

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 4

浜っ子カルメン

ギター弦も今は高くて買えないです。
以前は1か月で弦交換していましたが、勿体ないから数ヵ月使います。
ギターが飯のタネになれば弦も買えるのだが・・
2000万円は夢のまた夢の話です。(笑い)
私も厳しい! 年金暮らし・・
by 浜っ子カルメン (2019-07-16 15:49) 

たこやきおやじ

浜っ子カルメンさん

あれだけ野党と政府与党とマスコミが2000万円で騒いで、2000万円をどうするのか、選挙も近いのに何も分かりません。(^^;
自分の生活は自分で守るしかないのでしょう。(^^;



by たこやきおやじ (2019-07-16 19:32) 

Enrique

私は廉価版の600MTを使っていました。黄色を使ったこともあります。
オーガスチンの赤(青では張りが強すぎました),ダダリオのノーマルテンションも使っていました。ベラスケスは音がシャープなので,弦自体は多少ソフトなものでも合う様でフロロカーボン弦は全くダメでした。
by Enrique (2019-07-21 04:44) 

たこやきおやじ

Enriqueさん

さすがにベラスケスと弦の相性が良くお分かりですね。私も同感です。晩年のベラスケスは昔ギタルラ社の宣伝文句に「ビロード」の様な音と書いてありました。私は、柔らかさの中に繊細なシャープさを持っている楽器であると思っています。有名な弦の組み合わせはかなり沢山試しましたが、ハナバッハのシルバー200が、バッハの曲に一番合う音色であると感じています。現代ギターのサマーセールで4セットで約1万円購入しましたので、少し気合を入れて練習するつもりです。(^^;


by たこやきおやじ (2019-07-21 11:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。