So-net無料ブログ作成

激安デジタルテスター買ってみました [オーディオ]

この前アマゾンで三和のYX-361TRを購入する時色々見ていたら、とんでもなく安いデジ

タルテスターがありました。DT-830Bを試しに447円で購入してみました。電池は付いて

いません。プライムなので送料は無料です。(^^;

アマゾンのカスタマーレビューは☆4つ以上が63%だったので、完全なハズレ品でなけれ

ば使えるだろうと思いました。マニュアルレンジで200μAが付いているので、前に書いた

ACボルトメーターアダプターのM-2Vのメーターとしても使えるはずだと考えました。テ

スターはこれまで国産の三和製しか使わないつもりでしたが、三和のデジタルテスターは

高価で遊びに使うにはもったいないし、アナログテスターが3台もあるので十分です。私の

嫌いな中華人民共和国製ですが、447円なら安物買いの銭失いでも良いでしょう。(^^;

(写真は全て他からお借りしました)

51vkwU2mgyL.jpg

それにしても、上の表のDC電流の分解能の数値の誤記はお粗末です。(^^;

英文のマニュアルには正しく表記してありました。


カスタマーレビューで、テスト棒のリード線の断線、電池が入りにくいなどの問題。また、

測定上の問題でAC100Vを測ったら壊れた、誤差が大きいなどの問題がさんざんに指摘され

ていました。そこで、下のYX-361TR、CX-506と比べてみました。

抵抗値は、DT-830Bが最も正確でした。3桁目を四捨五入すれば抵抗の表示値にによく合い

ます。CX-506は2桁の値は何とかほぼ合います。YX-361TRは誤差が大きいです。

DC電圧は、上位2桁で見ればどれも大体揃っています。

少なくとも抵抗測定や、DC電圧測定においては447円のDT-830Bに、アナログテスターは

形無しです。(^^;今後はAC電圧やDC電流もテストしてみたいと思います。

この激安テスターDT-830Bは十分使い物になると思います。このまま壊れないことを祈って

います。(^^;

51wNnUCftyL.jpg

蛇足ですが、下のCX-506は当時1万円近くしたと思います。なぜこんな高い物を買ったのか

と言うと、UV-211アンプを作る時のためです。最近ではアナログもデジタルもDC1000

V以上のレンジがあるものは見当たりません。でも、送信管UV-211/VT-4Cのアンプは何時

になったら作るのでしょうか。その前に作りかけの300Bppパワーアンプを完成しなけれ

ばいけません。(^^;

HINCD-00359-CX-506.jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

Enrique

電卓の様にワンチップで動いていれば,そうそう故障もしないのでしょう。
かつては測定器はそこそこ値の張るものでしたが,すさまじい時代になったものです。
by Enrique (2019-04-10 17:00) 

たこやきおやじ

Enriqueさん

基板そのものより、基板から出された配線やスイッチなどの機械部分の不良が多いんだと思います。この辺は手作業だと思います。まあ、世の中どうなっているのだろうと思ってしまいます。(^^;
by たこやきおやじ (2019-04-10 18:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。