So-net無料ブログ作成

タンスマン「ショパンを讃えて」の楽譜届きました [クラシックギター]

現代ギター社に注文して、先日届きました。

「HOMMAGE À CHOPIN」はフランス語でしょうか。(^^;

現代ギターは「ショパン賛歌」でセゴビアのレコードでは「ショパンを讃えて」と訳され

ています。日本語としては同じ意味だと思いますが、「ショパンを讃えて」の方が好きで

す。ところで、下の表紙のサインは誰のものなのでしょう。読めません。(^^;

タンスマンかセゴビアだと思いますが。(^^;

img20190327_19121488.jpg

3曲目の「ロマンティックなワルツ」は混沌とした音の動きの中にフッとロマンティック

なメロディーが出てきて消える感じの曲です。今の私の真理ちゃんへの心境によく合って

いると思います。(^^;

まだまともに弾けるかどうかは分かりませんが、私はこの曲を真理ちゃんに捧げるために

練習をしてみようと思っています。動機不純でしょうか?。天地真理病極まれりです。

(^^;

(写真はちっちゃい私さんのブログからお借りしました)

img_0 (1)kop09x.jpg

セカンドアルバムの付録の「あなたと私」のB面にバッハの「インベンション15番」を弾

いたEP盤を持っています。A面はナレーションのバックにショパンの「幻想即興曲op66」が

流れます。ジャケットには何も表記がないのですが、ショパンもおそらく真理ちゃん自身の

演奏だと思います。また、YouTubeで聴いたのですが、昭和48年10月放送の「みんなで

歌おう'73」の録音で同じくショパンの「幻想即興曲op66」を弾いています。これらの録音

を聴くと、お嬢様の習い事のレベルではありません。プロピアニストレベルとは言いません

が、ちゃんと音楽学校で勉強した腕前を感じます。ですから、真理ちゃんは、タンスマンの

この曲を十分に理解してくれる人だと思っています。(^^;

687038_1327682197x.jpg

タンスマンと天地真理を強引にくっつけてしまった私は、間違いなく重度の天地真理病の

老人です。(^^;

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

Enrique

サインはAlek(x)Tansmanですね。
ご健闘をお祈りします。
by Enrique (2019-04-06 06:46) 

たこやきおやじ

Enriqueさん

私としては全くの新曲ですが、妙にこの曲が気に入ってしまったので練習を少しずつですが始めてみました。(^^;
サインは、そういわれてみると読めますね。(^^;
by たこやきおやじ (2019-04-06 11:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。