So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

天地真理と兎さんその2 [日記]

うさぎだと思いますが(^^;。真理ちゃんの表情と胸のキャラクターの対比が素晴ら

しいと思うのは、私のような天地真理病の老人だけでしょうか。(^^;

(写真は全て他からお借りしました)

i-img480x640-1536655835bbwxwp294501.jpg

ちょっと視線をそらした表情が、憎らしいほど可愛いです。(^^;

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

熊五郎

こんばんわ、たこやきおじさん。
いつも楽しく拝読・拝見しております。
なぜか毎回、グッとくる真理ちゃんのお写真を選んで掲載して感謝しております。真理ちゃんのレコードを聴くたびに想うのです。
レコードの見本盤と普及盤の違いって、どこなの?私の知っている真理ちゃん病中毒患者の友人は、真空管ステレオで聴くと違うというので、騙されたつもりで73年当時の真空管ステレオをわざわざ購入して、聴いたが私にはレコードの違いがわからず、真空管で聴く良さしか分からなかった。耳がへぼなのだろうか?
by 熊五郎 (2018-10-12 20:03) 

たこやきおやじ

熊五郎さん

いつもコメント有難うございます。
私は、クラシックの見本盤は、レコード会社の知人から頂いた物を沢山持っています。(^^;
簡単に言えば、レコードを作る時に型のスタンプのようなものを使うのですが、見本盤はスタンプの作りたての時にスタンプするので特性が良いと言われていました。その後量産するので、スタンプが磨り減って特性が劣化してしまうと言われていました。
私は、もしこの差が有るとしても微々たるものだと思います。これを聞き分けられる人がいるのなら、高域の音が非常によく聞こえる特別な聴覚を持った人だと思います。レコードの音質はそれよりも再生装置の違いの方がはるかに大きいと思います。
真理ちゃんの見本盤は、音質というよりもレアグッズとしての価値の方で見るべきだと思います。(^^;
by たこやきおやじ (2018-10-12 23:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。