So-net無料ブログ作成

できました、天地真理を聴くための真空管ヘッドフォンアンプ [オーディオ]

ヘッドフォンアンプとしては大変大袈裟なケースですが、出力トランスが大きいので

仕方ありません。市販の真空管ヘッドフォンアンプは大体初段が真空管で出力段は半導体

回路になっている物が多いです。タムラのA-4734の16Ω端子にソニーのヘッドフォンの

62Ωをつないで1次側を10kΩセンタータップ付きを約4倍の40kΩとして使用しています。


写真は自分で撮ってみました。(^^;

P1000016.jpg

何時も使っているマランツのM-CR611もけして悪い音とは言いませんが、出力トランス

付きの真空管ヘッドフォンアンプは天地真理の声の実在感がより鮮明に感じられ、音楽が

生き生きとして、音場の空間がよりはっきりと見えてくる感じがします。

photo_112.jpg

本当の天地真理の歌声が聴けたのではないかと、自画自賛しております。(^^;


photo_195.jpg

天地真理のレコードを一日中スピーカーで聴いていると家内に叱られてしまう

のですが、今日はヘッドフォンで心ゆくまで天地真理のレコードを堪能できた幸せ

な一日でした。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。