So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

天知真理 私の好きな1枚その9♡ [日記]

画面左のご本人のパネルの写真がまた素晴らしいです。(^^;

(写真は他からお借りしました)

img_0hite3.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Delcamp先生!何故? [クラシックギター]

Delcamp版バッハのBWV996「リュート組曲第一番」のブーレの後半部分です。リピー

トの後のバスのソ、ファ♯がオクターブ上がっています。⑥弦で弾ける音をわざわざオク

ターブ上げた意図は何なのでしょうか。弾けない音をオクターブ上げるのはギターとして

は致し方ありませんが、原典をわざわざ変えてまで、このオクターブ上がった所は音楽的

に良くなったのでしょうか。

無題del.png

現代ギターの原典版をよく見るとバスのソ、ファ♯、レのレは元々弾けないのでオクターブ

上げてあります。Delcamp先生はこれを意識したのでしょうか。この様に考えると、Delc

amp先生の編曲も一理あります。レがオクターブ上がっているのでその前のソとファ♯も上

げて”整合性”を取ったのでしょう。しかし、私はオクターブ上げない方が好きです。

(^^;


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ちょっとだけ南沙織「喜劇 花嫁戦争」 [日記]

せっかく衛星劇場を契約したので、主に「松竹」の昔の映画を見ています。元々、戦後か

ら昭和50年代位の時代の日本映画が好きなのです。映画の内容よりも、当時の街並み等

が懐かしくてつい見入ってしまいます。私が子供や若かった頃の日本が垣間見えるのが何故

か嬉しいのです。(^^;

昭和46年10月公開の、和田アキ子主演の映画です。デビュー間もない南沙織が出ているの

で録画してみました。2枚目のシングル曲「潮風のメロディ」を歌っただけのチョイ役でし

た。新曲の宣伝のための出演の様でした。(^^;

(下の2枚は衛星劇場のHPからお借りしました)

無題ms2.png

無題ms.jpg

昭和46年と言えば、私は浪人生でよく予備校をさぼってパチンコをしていました。その時

南沙織のデビュー曲「17才」がしょっちゅうかかっていたのを覚えています。

無題ms3.png

その後、昭和48年に下のアルバム「20才まえ」のレコードジャケットをレコード屋で見

かけて衝動買いしました。当時の私には、特にこのレコードジャケットの南沙織の写真は大

変魅力的に感じました。

100_SRCL-2069.jpg

img_1.jpg

続けてアルバム「ひとかけらの純情」も買いました。

91zSNtvj+NL._SL1500_.jpg

91RfOsh8RnL._SL1500_.jpg

南沙織は、私からすればまさに元祖「アイドル」であり、その「アイドル」が故の歌声は

何か物足りない物を感じました。私が「アイドル」とは呼びたくない天地真理や小柳ルミ

子と比べると失礼ながら、歌は素人の域を出ていません。この2枚のLPで私の南沙織熱は

冷めて行きました。とは言っても今でも嫌いではありません。(^^;

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理 私の好きな1枚その8♡ [日記]

天地真理の存在感溢れる写真だと思います。(^^;

やはり今日では滅多に見られない、真理ちゃんのこの独特のヘアスタイルが印象的です。

(写真は他からお借りしました)

img_00308.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

恥かしながらポジションマーク付けました [クラシックギター]

このシールは以前、チェロのマーク様に買ったものです。今回恥かしながらギターにも白

のシールを5と7フレットに貼り付けました。粘着ではなく真空密着なので綺麗に剥がせ

ます。リハビリ中とは言え、左手を見ていてもポジションが飛んだ時少しずれてしまいま

す。ひどい時は1フレット位ずれてしまいます。初心に帰ってポジションを確認しながら

練習しています。(^^;

(写真は他からお借りしました。私のと同型の物です)

61I8Ct04TwL._SL1000_.jpg

ベラスケスに貼り付けた、実際の写真です。(^^;

DSC_0014.JPG

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

天地真理「愛ってなんだろ」感涙♡♡♡ [日記]

CSの衛星劇場で「愛ってなんだろ」が放送されるという情報が、「ちっちゃい私」さんや

「さくら貝」に載っていました。ずっとどうしようかと悩んでいたのですが、真理ちゃんを

見たいというもうどうしようもない欲求から、衝動的にスカパーの衛星劇場のみ契約しまし

た。勿論、短期間で解約するつもりです。また何かあれば再加入すればよいのです。

(^^;

無事に本日の6月5日の放送を録画しました。リアルタイムでも見ていました。鮮明な映像

で”動いている真理ちゃん”を見ることができました。感激です!!!。(^^;

昭和48年5月公開の映画です。私はこの頃の真理ちゃんの可愛らしさが大変好みです。

(^^;

(下の2枚は衛生劇場のHPからお借りしました)

無題maxyz.jpg

無題xv.jpg

以下の画像は、数日前までは内心契約をパスしようと決めていたので、残念会としてこれ

まで集めていたこの映画の関連画像を羅列していたものです。(^^;

録画で、鮮明な映像でこれらのシーンが見れたことは言うまでもありません。

(写真は全て他からお借りしました)

20190514171546659.jpg

無題mmm.jpg

img_0vvbh.jpg

img_3_m (23).jpg

img_3_m (27).jpg

img_4_m (21).jpg

687038_1347123327.jpg

687038_1347123397.jpg

687038_1347123462.jpg

687038_1347123612.jpg

687038_1347123748.jpg

img_3 (7).jpg

img_4 (4).jpg

687038_1385995341.jpg

c4.jpg

次は、「虹をわたって」のチャンスを待っています。(^^;

143226939102616164178_nijiwowatatte.jpg

nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

バッハ BWV996「リュート組曲第一番」改宗します? [クラシックギター]

この前、この組曲のアルマンドをリベンジの為に練習すると書きました。セゴビアのイ短

調版です。ギターリハビリ中とは言え、学生時代よりはかなり上手く弾けるようになりま

した。欲が出て全曲やりたくなりました。しかしイ短調では、プレストやジーグなどは①

弦の12や13フレットまで使うので、ハイポジションで速く弾くのはアマチュアにはかなり

しんどいです。

無題delcamp.jpg

そこで、原曲通りホ短調で弾くことにしました。改宗です。(^^;

ネット上で手に入るDelcamp版をベースに、現代ギターの原典版と比べながら、運指等を

自分なりに考えてみました。BWV998と共にこのBWV996も練習して、死ぬまでに「弾け

るようになりたい」という「願望」が湧いてきました。(^^;

img_1 (2).jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理の地声♡ [日記]

天地真理主演のミュージカル「君よ知るや南の国」の「気が合う同志」のシーンです。

少年の様に歌うために、喉に力の入った歌い方をしています。「ファルセット」と言わ

れる天地真理の歌い方とは全く異なります。大変珍しい唯一の録音だと思います。

テレビやラジオの録画、録音で残っている当時の真理ちゃんの話声よりももっと喉に力を

入れて歌っています。”地声”と言うよりも、”地声”に近いと言った方が良いのかも知れま

せん。

(写真は全て他からお借りしました)

img_0 (3)kimi667.jpg

天地真理病が再発してヤフオクでこのレコードを入手しました。他のアルバムLPでは聴くこ

とのできない”ミュージカル”の真理ちゃんの歌声が聴けます。特に、フィナーレの前の「明

日へのワルツ」は圧巻です。ジュリー・アンドリュースに匹敵する歌唱力です。

81A-w0wLR2L._SS500_.jpg

”ミュージカル”の宣伝用ポスターですが、劇中では「こんな衣装」は着ていないようです。

(^^;

20131009011819fcf.jpg

私は学生時代、天地真理がこのミュージカルに出るという事は、何かで見て知っていまし

た。しかし、どうせテレビの「かくし芸大会」に毛の生えた程度のミュージカルだろうと

思っていました。今思えば観に行けばよかったと後悔しています。(^^;

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

セゴビアというギタリスト [クラシックギター]

セゴビアの若い頃の写真です。どんな曲でも弾いてしまいそうです。(^^;

私はここでセゴビア論を展開するつもりはありません。ただ、最近Enriqueさんのブログ

やコメント等々色々と見て、タンスマンの「ショパンを讃えて」で何故「プレリュード」

の録音しか(私の調べた限りで)レコードに残っていないのかが、分かった気がしたので、

私なりの考えを書いてみました。

andres-segovia.jpg

私は「プレリュード」のレコードを聴いて、なんて暗い大して面白くない曲をポツンと録音

したのだろうと疑問に思っていました。Youtubeで何人かの現代のギタリストの演奏を聴い

てみて「ロマンティックなワルツ」を何故弾かなかったのかと思いました。また「プレリュ

ード」、「ノクターン」、「ロマンティックなワルツ」を順番に弾いて初めてショパン賛歌

になると思います。単独で弾くなら「ロマンティックなワルツ」が最も一般受けすると思う

のですが。「プレリュード」は後続の曲の布石のような曲です。

このワルツの楽譜を見てみると、前衛的、現代音楽的な混沌とした音の隙間に、古典的な甘

美なワルツのメロディーが少し現れては消えるという様な感じです。武満徹やバルトーク、

シェーンベルク等の曲は大嫌いな私ですが、タンスマンのこの曲は大変気に入りました。

この曲の混沌とした音の響きは、私の感性には十分受け入れられます。しかし、セゴビアに

は受け入れられなかったのだと思います。

あの「セゴビア節」の演奏スタイルから考えても、セゴビアは良くも悪くも典型的な「ロマ

ン派的な演奏家」だったと思います。セゴビアはタンスマンのこの響きに耐えられなかった

のでしょう。「プレリュード」だけレコードを出したのは、単なるタンスマンへの「社交辞

令」だったのかもしれません。(^^;

img20190327_19121488.jpg

私がこの前購入した楽譜には、「デッカのレコードにセゴビアによって録音された。トータ

ル時間は9分15秒」と書いてあります。すなわちセゴビアは全曲録音したが「プレリュー

ド」しかレコードを出さなかったという事だと思います。

また、この楽譜にはどこにも運指、編曲者の名前がありません。すべてタンスマンが書いた

のでしょうか、不思議です。

セゴビアは何故残りの曲をレコードとして出さなかったのでしょうか。(レコード会社側の

何か事情もあったのかも知れませんが。)

現代では、バッハから現代曲まで何でも弾くギタリストが多いですが、セゴビアは強烈な個

性の持ち主なので、自分の演奏スタイルと感性に合う曲だけ弾きたかったのでしょう。曲と

して気に入らなかったので「ノクターン」や「ロマンティックなワルツ」はレコード化しな

かったのではないかと思います。ただし、約9分という録音の長さは、当時のLPの片面の約

半分を占めるので、レコード化が他の曲とのバランス上うまくできなかったという可能性も

否定できません。

また私の妄想で長々と書いてしまいましたが、当たらずとも遠からずではないかと勝手に思

っています。(^^;



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理とティータイム♡ [日記]

真理ちゃんのティータイムの写真を集めてみました。(^^;

撮影用の笑顔だとは思いますが、どこか自然な笑顔にも見えます。

(写真は全て他からお借りしました)

687038_1329568263.jpg

1536_9689f19dfe.jpg

上の写真と下の写真は同一人物とは思えません。上の写真は真理ちゃんの珍しい雰囲気を

捉えていると思います。

img_2 (38).jpg

下の写真は前にも出しましたが、なんと可愛らしいツーショットなのでしょう。

687038_1334835960.jpg

img_11.jpg

p540832884.3.jpg

img_0_m (118).jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -