So-net無料ブログ作成
検索選択
オーディオ ブログトップ
前の10件 | -

天地真理を聴くためのEH-300Bppウィリアムソン型パワーアンプの製作 [オーディオ]

昨年穴アケ塗装をして外付け部品を取り付けてほっておいたシャーシーに真空管を

挿してみました。モノラルアンプ2台構成なのでもう1台同じ物があります。

使用真空管はEH-300Bがロシア製で、5814と水銀整流管の83はフィリップス

JAN規格の米軍放出品です。

写真はめずらしく自撮りです(^^;

P1000001c.jpg

電源スイッチが二つあるように見えますが左側は水銀整流管用のスタンバイスイッチです。

回路はかなり昔にラジオ技術誌に載っていたものを少しアレンジしてあります。

電源トランスPMC170MとチョークPMC-518Hはノグチトランス製で出力トランスは

タンゴ特製のS-2350です。

P1000003b.jpg

整流管とダイオード整流どちらでもできるよう考えてあります。初めはダイオード整流

を行なう予定です。全体の安定動作が確認できたら整流管に変える予定です。83はもう

代わりの予備がありませんので。

また、300Bと差し替えで2A3も使えるように回路を少し改造すれば良いように考慮

してあります。


このアンプは天地真理のどんな歌声を聴かせてくれるでしょう。

気力と集中力が続けばゴールデンウィーク中に完成させたいと思っていますが......。


(写真は他からお借りしました)

img311_convert_20151218163609.jpg

我が家のリビングに天地真理の素晴らしい歌声が響き渡るのを期待しています。

もし300Bでも満足できなかったら、私の人生最後のとっておきの真空管UV-211/VT4C

のシングルアンプを作るつもりです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理のLP「海と恋とTシャツと」デジタル化 [オーディオ]

前回に続き天地真理のアルバム「海と恋とTシャツと」恋人たちの港をデジタル録音

してみました。

このLPには小坂明子の「あなた」を天地真理がカバーして歌っています。小坂明子

の歌も悪くはないのですが、私はこの天地真理の圧倒的な熱唱の「あなた」が好きです。

二人共音大付属高校のピアノ科と声楽科を出ていますが、声楽科の天地真理の方が

中高音がストレートにクリアに発声されています。私はこのような天地真理の歌唱

法が大好きです。

写真は全て他からお借りしました)

imga22747f8zikfzj.jpeg

先日大学の同窓会があり数十年ぶりに大学に行ったのですが、最寄りの駅が地下になり

下宿も建換わってしまい場所もわからなくなりました。同級生はみんなお爺さんになり

(私もですが)思い出が無くなってしまいました。

私の学生時代の思い出はもはや天地真理だけなのです。

vs82.jpg

こんな時代もありました。懐かしくて涙が出てきます。(^^;

687038_1443279774 - コピー2.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理のLP「小さな人生」デジタル化実験 [オーディオ]

天地真理のLPをデジタル化してみました。アルバム「小さな人生」です。

UA-3FXで44.1kHz24ビットで録音しました。カートリッジはデンオンDL-103

昇圧トランスはデンオンAU-320プレーヤはトーレンスTD521、フォノプリアンプ

は三栄無線のPR-100でPK帰還型のイコライザーでシーメンスECC83使用です。

コンデンサーを増強してあります。

(写真は全て他からお借りしました)

20160216072309563.jpg

DIGAでハイレゾリマスター「強」にして聴いてみました。

アナログレコードの音とデジタル化した音源の音の違いは、少し音の出方の「雰囲気」

が違うかなという程度でした。「老人の耳」では音質の評価はむつかしくなりつつ

あります。

51T3XCXSE7L._SX355_.jpg

このLPの中で好きな曲は「ひとりぼっちのデート」です。歌詞カードの歌の最後の部分の

「ほんとあなただけを愛してる」の歌詞のところがレコ-ドの音声では「ほんといまあなた

愛してるの」と歌っています。ほかにも少し変えている部分があることに初めて気づき

ました。

m21_filtered.jpg

この曲はうつろなメロディーのあと最後にドラマチックに「ほんといまあなた愛してるの」

と感動的に歌い上げます。まるで天地真理が私に「告白」してくれているような気分で

聴いています。(^^;

20160216203513d67vv.jpg

天地真理の歌声から明日への元気をもらっています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理を125kbpsで聴くために [オーディオ]

天地真理の曲をダウンロードしたものが150曲位になりました。音声のビットレートは


125kbpsがほとんどです。最近192kbpsのものが少し出てきました。 


125kbpsを小型のミニコンポなどで聴くぶんにはさほど問題は感じません。しかし私の


メインシステムのTANNOYのシステムで聴くと物足りません。


(写真は全て他からお借りしました) 


b.jpg 


「TANNOY DEVON 30cm 同軸コアキシャル型」 私のは自分でウレタンエッジを人工


セーム皮のエッジで修復した物で、見た目はもっとボロです。以前大学の後輩から譲って


もらった物です。 


a.jpg 


スピーカーの裏面には当時の代理店TEACの1975年輸入のシールが残っています。


天地真理の年代にぴったりです。 


o0400030910980098683.jpg 


パナソニックのDIGAの共有ファイルにmp4映像として入れて、88.2kHzのハイレゾ


リマスターにして再生しています。やはり、125kbpsだと高域が減衰しているので全体的


に音の厚みや質感が不足します。天地真理のボーカルの帯域はさほど感じませんが伴奏楽器


の音が薄ペラく感じます。具体的にはドラムやベースなどの音のリアルさが下がります。 


61rLbzesvML._SL1500_2.jpg


L_mcr611_f_sg_fr.png 


そこで、マランツのレシーバーはサブウーハー用の端子があるので、これからヤマハの


スーパーウーハー に繋いで、少し高めにハイカットを調整しました。


06E37B9E24B741C2AFEC406A535A4580_12073_14.jpg 


最近は映像もハイビジョン対応の高画質になっており、ファンの方が作られた色々な


天地真理の映像を大画面で見ながら曲を聴けば「音質的な物足りなさ」などはどこかに


消えてしまいます。ハイレゾリマスターとスーパーウーハーの効果はかなり大きいと


思います。 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

天地真理 水色の恋 FMエアチェック [オーディオ]

FM放送のエアチェックなど昔からした事はなかったのです。

昨年NHKのFMネットラジオの歌謡スクランブル-恋するポップスで天地真理の

「ひとりじゃないの」をデジタル録音したのですが 、音が今ひとつ納得できませんでした。

 (写真は全て他からお借りしました) 

20040506111743.jpg

3月30日にNHK-FMの歌謡スクランブルのアイドル・コレクションで「水色の恋」が放送

されるのをBBS「天地真理~さくら貝」で知って、今度はアナログのFM放送をデジタル

録音してみました。我が家の屋根にはVHFアンテナが残っています。 

L_mcr611_f_sg_fr.png 

マランツのレシーバーにテレビのVHF/UHFの分配器から同軸で接続してアナログのライン

アウトをUA-3FXに繋いでPCへデジタル入力して44.1kHz16ビットで録音してみました。

VHFアンテナのおかげで、FM放送は大変安定して高感度で受信できました。 

51T3XCXSE7L._SX355_.jpg 

当然ですがネットラジオの低ビットレートのものと比べると音質は圧倒的に向上しました。

ネットラジオはPCだけで簡単に録音できて便利なのですが、PC向けの音質向上(ビット

レート)を願うばかりです。 

天地真理の主要な曲はLPで持っていますが、こうして録音など何か天地真理に関わっている

と元気が出てくる今年65歳の「老人」となる私は、変な人なのでしょうか?(^^; 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理を聴くための300Bアンプを作る [オーディオ]

昨日はいつもの「デスクトップシステム」ではなく、リビングの「メインシステム」で

youtubeからダウンロードした主に125kbpsものと、私の持っているレコードを聴いて

みました。パナソニックのDIGAで88.2kHZにリマスターしてあります。理屈では

250kbpsです。

写真は他からお借りしました。アンプの写真は私が撮ったものです。) 

img276_convert_20150721171853.jpg 

スピーカーはTANNOY DEVON パワーアンプはEL34ppのウィリアムソン型です。

やはりレコードの方が音に厚みがあり、より存在感のある音質でした。125kbpsの音が

ダメというわけではありません。レコードはステージの近くで、125kbpsの音はステージ

から少し遠い席聴いている感じと言ったら良いのでしょうか。 

P1000057-2.jpg 

上の写真は昨年の6月に撮った300Bppものです。以後製作は進んでおりません。

今回天地真理を300Bで聴いてみたい欲求が出てきました。また、「調整中」の自作の

マランツ#7型プリを速く復帰させて、45年前の天地真理に良い音質で会いたい。

(^^; 

20130926223920164.png 

録音にはエコーがかかつている場合が多いので、録音スタジオで目の前で歌っている様な

再生は難しいので、良質な音響設備のホールのステージで歌っている感じが出ればと

思っています。 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理を聴くための ECC83 / 12AX7 [オーディオ]

6BX7シングルアンプの初段の真空管12AX7をNECのものとTELEFUNKENのもので

差し替えて試聴しております。

写真は全て他からお借りしました) 

swimmy241-img600x450-1433309939kbz8r414558.jpg 

真空管はどちらも私が学生時代に購入した物です。「本物」です。ヴィンテージ真空管

としてまだ売っている所もあるようですが、とても高価です。当時の価格はNECの箱に

見える様に800円だったと思います。TELEFUNKENは1200円くらいだったと思います。 

T0062.jpg

a.jpg 

音質の違いは感じますが、どちらが良くてどちらが悪いという判断はできませんでした。

しいて言えばTELEFUNKENの方が音が少し締まった感じに聴こえます。 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理ワールドに浸るためのデスクトップオーディオシステム [オーディオ]

写真は私のデスクトップで使用しているオーディオシステムです。

一番上の秋葉原の秋月電子のキットAKI.DAC-U2704です。かなり以前に作った物です。

いまいち音が(悪くはないのですが)「納得」できなかったので、一番下の写真の

EDIROL UA-3FXにもどして聴いておりました。

(写真は全て他からお借りしました) 

1202-1882_R.jpg 

「情熱の真空管アンプ」等の本も出されている木村哲さんがネットでAKI.DACには

ローパスフィルターがついていないことを発表されて、RCとLCの2種類のAKI.DAC用の

フィルターのつくり方を書いておられたのを最近私は知りました。

そこで、早速昨日手持ちの部品でRC型のローパスフィルターを作って現在視聴中です。 

 swimmy241-img600x450-1433309939kbz8r414558.jpg

上の写真は20年くらい前に作ったキットで三栄無線のSA-523で6BX7シングルアンプです。

最近デスクトップ用に復活させております。真空管は付属のものではなく、今はボタン

ステムのRCA6BX7とNECのグリーンシリーズの12AX7を使っています。6BX7と12AX7

の電源用のケミコンは350V470μFをパラって増量しています。また、全てのケミコンに

小容量のフイルムコンをパラってあります。 

hqdefault.jpg 

スピーカーは家内が使っていたSONYのミニコンポDHC-MD515の物です。 

51T3XCXSE7L._SX355_.jpg 

ヘッドフォンを使うときはUA-3FXも使います。 

天地真理のダウンロードした映像の音声は大体125kbpsと最近は190kbpsくらいの

ビットストリームのものが多いです。CDの44.1kHz×16ビット 約706kbpsと比べると

物足りませんが、上記のシステムで聴いている分にはさほど不満は感じません。

パソコン画面の映像と合わせて、十分天地真理ワールドに浸ることができます。 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

BRZ1020のハイレゾリマスター機能 [オーディオ]

パナソニックのBRZ1020のハイレゾリマスター機能で遊んでおります。ダウンロード

した天地真理などのYouTubeの曲で音質の良い物を選んでBRZ1020の共有ファイル

入れて再生して楽しんでいます。 

61rLbzesvML._SL1500_2.jpg

マランツのアンプには88.2kHzの表示が出ます 

L_mcr611_f_sg_fr.png

スピーカーで聴くとあまり違いが分かりにくいのですが、SONYヘッドフォンで聴くと

44.1kHzモードとの違いは明らかです。 

41Midcw9pmL.jpg

 

 ハイレゾリマスター機能には少し懐疑的でしたが、SONYのヘッドフォンの性能の良さ

により使える機能であることを良く認識できました。 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

デジタル機器の真空管アンプへの接続 [オーディオ]

 すっかり音源となったDIGAの光出力を去年アマゾンで買ったコンバーターを通して

真空管プリにつないでいますが、旧三栄無線の真空管プリPR-100のライン入力が500kΩ

のVRで受けているので高すぎる気がして50kΩ位にして受けるように改造しました。

また、プリのボリュームはMAXにしてパワーアンプ(EL34ppウィリアムソン)の

ボリュームで音量調節すると音質が大変良くなりました。 

 

 

61rLbzesvML._SL1500_2.jpg 

41fZynQQDEL.jpg 

マランツのレシーバーM-CR611より真空管アンプの方が遥かに良い音になりました 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - オーディオ ブログトップ
メッセージを送る