So-net無料ブログ作成
2018年03月| 2018年04月 |- ブログトップ

和風楽麺 四代目 ひのでや [グルメ]

昨日、蓮田の「ひのでや」で、「はまぐりラーメン」を食べてみました。ハマグリの

潮汁の様なスープのラーメンでした。なかなの逸品だと思いました。

(写真はお借りしました)

hinodeya_in.jpg

ハマグリの季節が終わる前にと思って、家内と初めて行きました。

次回は、この店のNo.1と言う「ひのでやラーメン」を食べてみようと思います。どの

ラーメンも出汁に凝っているようなので、期待できます。

無題vbn.jpg

以前は、このラーメン屋さんの経営母体の日本料理店の「彩々楽」には家内とよく行って

いたので、味は思ったとおりの美味しいラーメンでした。

タイプは違いますが、白岡の「もちもちの木」と良い勝負になるのではと思っています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

セゴビアのテデスコ「カプリッチオ・ディアボリコ」 [音楽]

「セゴビアの夕べ」というアルバムに入っている曲です。「悪魔の奇想曲」と訳すのだと

思います。パガニーニを讃えた曲です。ギター向けのオリジナル曲はあまり聴き応えのある

曲は少ないのですが、この曲は悪魔に魅入られた様な妖気迫る素晴らしい曲です。

このレコードの米国MCAでの発売は1954年です。記憶が怪しいですが、私はおそらく高校

の頃に購入したと思います。セゴビア「節」の素晴らしい演奏が聴けます。

(写真は楽譜以外は全て他からお借りしました)

20151006_7edf12.jpg

メトロポリタン美術館所蔵の、セゴビアが1937年~1962年に使用した、ヘルマン・

ハウザーです。私は残念ながら生のハウザーの音は聞いたことがありません。ですから

このレコードがどんな感じで再生されれば良い音なのかは、正確にはわかりません。

Segoviaguitar.jpg

学生時代、私もこの曲を弾いてみたいと思い、下の楽譜を銀座ヤマハで購入しました。

しかし、当然ですがこの難曲が私に弾けるわけがありません。矢尽き旗折れ、たどたど

しく弾くのが精一杯で曲の最後にもたどり着けませんでした。(^^;

学生時代はギターと天地真理への熱中が同時進行でした。ギターのレコードを聴いている

と、自然と天地真理を思い出します。(^^;

IMG_0001.jpg

この頃、「空いっぱいの幸せ」のLPに付いていた下のポスターを、私の下宿の部屋の壁に

貼っていたと思います。このポスターを見ながらギターを練習していました。この曲が弾け

るようになったら、真理ちゃんに聴いてもらえたらなと妄想ていました。ちょっとアブナイ

学生だったかもしれません。(^^;

天地真理の皮を被った悪魔に魅入られて、魂を抜かれてしまったのかもしれません。

(^^;

無題ma.jpg

最終的には、この曲をあきらめて、やはりこのレコードにも入っている、タンスマンの

「カバティーナ組曲」を練習するようになりました。やっぱりこれも挫折しました。

(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

お馬さんが怖い [日記]

小柳ルミ子は本当に馬に乗ったのが怖かったのでしょうか。?(^^;

(写真は全て他からお借りしました)

img_3 (2).jpg

撮影の前後関係はわかりませんが、続けて見ると、下の写真は、真理ちゃんが上の写真の

仕返しをされているよう見えます。?(^^;

無題ll.jpg

撮影用のアイドルとしての「演技」かもしれませんが、こんな表情の天地真理の写真は大変

珍しいと思いました。カメラマンはそれを狙ったのでしょうか。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理レコードコンサート [オーディオ]

昨日は、家内がお友達のオバさん?、オバアさん?と東京に遊びに出かけていました。

なので、一日中思う存分レコードをスピーカーから音を出して聴けました。(^^;

私のためだけの、天地真理レコードコンサートです。「オン・ステージ」「私は天地真理」

等のレコードを聴きました。天地真理ワルードに浸った至福の時間を過ごせました。

(^^;

(写真は全て他からお借りしました)

無題xx.jpg

ちょうど、何時買ったかも記憶がない大変古いRCAケーブルを新しいものに交換したので

試聴も兼ねて聴いてみました。オーディオ雑誌風に言えば「薄いベールが一枚剥がれた

様な」音になりました。より、リアルに聴こえる天地真理の歌声に聞き惚れたのは、言う

までもありません。(^^;

Mogami2534のRCAケーブル1mをタムラTKS-27昇圧トランスとプリアンプとの接続に

使ってみました。3mはUR22mkIIの接続に使います。アマゾンで購入しました。

41FwsUXS4FL.jpg

audio-technica AT564Aの2mをプリとパワーアンプの接続に使いました。1mをプリ

アンプとヘッドフォンアンプの接続に使っています。旧モデルなので大宮のBicカメラ

で大変安かったです。(^^;

41pDJ3MbynL._SX425_.jpg

ortofon AC-3800 SilverもBicカメラで買いました。アームの引き出し線用にしました。

少し高かったです。(^^;

img0_93_58d390ff-f9e4-41e4-b40f-5c84997a0dc7.jpg

また、シェルの背中に小型の水準器を載せて精密にカートリッジの水平、すなわち針先の

盤面への垂直を再度調整しました。


こんなレトロな装置のラインナップを書いてもわかる方は少ないと思いますが......


カートリッジDENON DL-103 針圧2.5g アームSME3012R ターンテーブルThorense

TD521  昇圧トランス タムラTKS-27 プリアンプ旧三栄無線キットPR-100(Simense

ECC832段PK帰還型RIAAイコライザー ECC82 1段プレートフォロアー出力ライン

アンプ 入力オープン 電源コンデンサー増量等改造) 自作パワーアンプTelefunken

EL34三結PPウイリアムソン型 (プリアンプ、パワーアンプに使用している電解コンデン

サーには全て小容量のフイルムコンデンサーをパラ接続) 

スピーカーTANNOY DEVON (ウレタンエッジ自前修理済)

img322_convert_20160619165258.jpg

天地真理がステージで歌っている姿が容易に想像できる音質です。自画自賛です。(^^;


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

ベスパ [映画]

オードリー・ヘップバーンの「可愛さ」の出ているシーンだと思います。この写真は

おそらく「スチール写真」だと思います。

(写真は全て他からお借りしました)

aefc525e2e56adc922b959c8b7550b85.jpg

天地真理も負けていません。(^^;

img_3 (29).jpg

この写真は、どういう時に撮影されたものか興味深いです。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理を聴くために、またイヤホン買いました [オーディオ]

天地真理のレコードをデジタル化した音声を、スマホで手軽にかつ高音質で聴ける様に

できるかが、現在の「研究課題」です。(^^;

(写真は全て他からお借りしました)

無題hko.jpg

ヤンセンとブロンフマンのところで少し書きましたが、エレコムの安いイヤホンを買って

みて、最近のものはよくできていると思いました。調子に乗って、少し高いものはどうだ

ろうとソニーのMDR-EX650をアマゾンで買ってみました。エレコムの10倍以上の値段で

した。今度はカナル型です。

51am-ioVlOL._SL1000_.jpg

スマホは3.8Vリチウムイオン電池なので、周波数特性は良いのでしょうがエレキベースや

ドラムの低音の立ち上がりが鈍っている感じです。このイヤホンは低音の鈍りを量感で

補っている感じになりますが、全体としては大変綺麗な音です。ソニーのスマホにはソニー

のイヤホンが合うのでしょうか。

エレコムの全体にストレートな音の出方と比べると、何か人工的に作られた様な音です。

しかし大変聴きやすい音で、スマホの音質に合っているように思えます。

マランツのアンプで聴くとこの傾向がはっきりと分かります。ソニーは低音が少し膨らんで

ティンパニーやコントラバスの音が量感は有りますが不自然です。しかし、中高域は大変

滑らかで綺麗です。

エレコムは低音から高音までストレートに音が出ている感じで、音の立ち上がりも良くて

ティンパニーやコントラバスの音が自然な音で、クラシックに合うと思います。また、

オープンエア型なので音場の広がりがカナル型より広いので、オーケストラの曲に向くと

思います。

以上から、スマホで天地真理を聴くときはソニーのMDR-EX650が適しています。マランツ

のアンプでクラシックの録画等を聴くときはエレコムEHP-I3510がよく合います。また、

エレコムは音圧感度が98dB/mWで、ソニーは107dB/mWなので、感度が高いソニーの方

がスマホのドライブ能力に合っていると思います。エレコムはAC100Vを使うちゃんとした

アンプで使う方が性能が発揮できると思います。

以上、試聴にはマランツでは今年のウイーンフィルニューイヤーコンサートの録画をハイ

レゾ強で使いました。スマホは24bit/192kHzで天地真理のレコードをデジタル化したもの

を使いました。

イヤホンは、いずれも少なくとも10時間以上のエージングを行ってから試聴しました。

img_0 (2)x.jpg

ここに書いたのはイヤホンのあくまで相対評価です。ソニーのヘッドフォンMDR-CD900ST

と比べると音場空間やダイナミックレンジの再現性はヘッドフォンの方が遥かに良いです。

イヤホンはどうしても箱庭的な音場空間になってしまいます。数万円もする高価なイヤホン

は、どうなのか分かりませんが。(^^;


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理のレコーディング [音楽]

私は下の記事、特に天地真理のコメントに関しては半信半疑です。デビュー曲「水色の恋」

は歌手としては最初のレコーディングですから緊張するのは当然です。しかし、天地真理は

既にテレビ「時間ですよ」で何曲も歌っています。歌手としての度胸はかなり付いていた

のではと思います。

img296_convert_20151019213800xx.jpg

この記事も、新人歌手の「可愛い真理ちゃん」を演出しているのでしょうか。今日初期の

レコードを聴いても「間違えずに歌うのが精一杯」とは、とても思えない素晴らしい歌唱

です。

687038_1332848269.jpg

天地真理が当時どの様に感じていたかは、私が知っているわけがありません。しかし、

新人歌手が、テレビに出演して歌うことは、歌手として大変なプレッシャーがあった

だろうと想像してしまいます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理の指パッチン [音楽]

故ポール牧氏の「指パッチン」を思い出します。音楽分野ではフィンガースナップと言う

のだそうです。

天地真理がこれをよくやっている映像が沢山あります。私が集めた映像でも、「水色の恋」

から「愛・つずれ織り」まで概ね、ステージやテレビの番組で歌っている時に、適宜やって

います。「恋する夏の日」の「♪今年の夏誰よりも~」あたりが分かりやすい例です。当時は

ワイヤレスのイヤホン等ない時代だったので、バンドの音と同期を取るために必要だった

のか、それとも振り付け演出なのかは分かりません。

687038_1411166190.jpg

フィンガースナップはジャズ系の歌手にはよく見られますが、「歌謡曲系」の歌手には

少ないと思います。勿論、リズムやテンポを取るためにやっているのでしょう。私は何故

天地真理がやるようになったのか興味深いです。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

クレオパトラの鼻 [音楽]

「クレオパトラの鼻。もしもそれがもっと低かったら、......」という有名な言葉が有り

ます。下の記事や、ラジオの録音で司会者に鼻のことで天地真理が「いじられ」ている

のを聞いたことがあります。私だけでなく、誰しもが「この鼻」のことが気になるので

しょう。

(写真は全て他からお借りしました)

img_0 (3).jpg

「天地真理の鼻。もしもそれがもっと高かったら、アイドル歌手になれたかどうか疑問

です。」と、私は思います。(^^;

天地真理が鼻筋の通った高い鼻だったら、私は南沙織か小柳ルミ子のファンになっていた

でしょう。(^^;

天地真理の笑顔の目元、口元の可愛さに加えて「あの鼻」が愛嬌を添えているのだと

思います。天地真理の笑顔の可愛さが特別なのは、まさにこの鼻の存在だと思います。

そして、グロテスクな表現で恐縮ですが、この顔を作っている頭蓋骨があの爽やかな歌声

を響かせているのです。(^^;

img_2 (42).jpg

今日、テレビを見ていると可愛いタレントの女の子は沢山いますが、私が見る限り当時の

天地真理を超える人はいません。(^^;

img_1 (2).jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

真理ちゃんとデイトしました [日記]

昨晩、遂に真理ちゃんが夢の中に出てきて、「学生時代の私」とデイトしてくれました。

そして、歌も歌ってくれました。

o0560081714145784410.jpg

ウソで~す。(^^;

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2018年03月|2018年04月 |- ブログトップ
メッセージを送る