So-net無料ブログ作成
2018年01月| 2018年02月 |- ブログトップ

何故天地真理のアルバムLP「恋する夏の日」だけSX-74なのでしょう [オーディオ]

今更こんな事を書いても、意味がないのかもしれませんが。(^^;

天地真理のLPレコードはファーストアルバム「水色の恋/涙から明日へ」と2作目の

「小さな恋/ひとりじゃないの」はSX68というノイマン社のカッティングマシンで作られ

ています。真空管式のドライブアンプは名球TELEFUNKENのEL-156が使用されていたと

書かれている物を見た記憶があります。

昭和46年12月 SOND66077「水色の恋/涙から明日へ」SX68

「水色の恋」と「ちいさな恋」とでは何故か、数dB、アンプのボリュームで1~2ステップ

くらい録音レベル(音の大きさ)が「ちいさな恋」から上がっています。以降は大体同じ

です。

昭和47年6月    SOLL 5   「ちいさな恋/ひとりじゃないの」SX68

次からSX68MARKIIになるのですが、SX68カッターヘッドはそのままでドライブアンプ

がトランジスタアンプに変更されました。マニアの間では真空管の方が良かったという

ような論争があった気がします。

昭和47年9月    SOLL 12     「虹をわたって」SX68MARKII

昭和47年12月   SOLL 27   「明日へのメロディー」SX68MARKII

昭和48年4月    SOLL 32   「若葉のささやき/さよならだけ残して」SX68MARKII                                 (写真は全て他からお借りしました)

img_2.jpg

昭和48年9月    SOLJ 77     「恋する夏の日」SX-74

SX-74ではドライブアンプが1kWの出力になり、カットした盤に直接メッキすると書いて

ありました。当時私は、まだ1973年なのに、何故SX-74なのかと疑問を持った記憶があり

ます。また、この後は売れている人のレコードが優先してSX-74で作られる物だと思って

いました。しかし、「恋する夏の日」以降1枚も天地真理のLPはSX-74で作られなかった様

です。この頃はまだ「売れていた」のに、何故なのでしょう。天地真理のレコードに使わな

いで、誰のレコードに使われたのでしょう。私に分かるわけがありませんが。(^^;

昭和48年12月   SOLL 55   「空いっぱいの幸せ」SX68MARKII

昭和49年6月    SOLL 73   「海と恋とTシャツと」SX68のマークも無し

昭和49年12月   SOLI 1~2 「天地真理オン・ステージ」SX68MARKII

以後SXの記述は無くなりました。レコードの商品差別化にならなくなったからでしょうか。

amati-mari39upxx.jpg

この後の昭和50年「小さな人生」や昭和51年「私は天地真理」昭和51年「童話作家」

は以前に比べると音が良くなったと感じます。この頃にはもうSX-74で皆作っていたので

しょうか。

SX-74の「恋する夏の日」のLPを今日聴いても、周波数特性、ダイナミックレンジ等は、

聴感上、明らかにSX68MARKIIよりも優れています。(私の耳では)(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理の「オリムピック」 [音楽]

「政治ショー」付きの冬期オリンピックもたけなわです。(^^;


我が国最初の冬期オリンピックである札幌オリンピックのキャンペーン曲が「虹と雪の

バラード」でした。曲として大変良い曲で、名曲だと思います。以前にも書きましたが、

天地真理のファーストアルバム「水色の恋/涙から明日へ」のB面の3曲目に入っています。

天地真理のカバー曲としては、特筆すべき良い録音だと思います。

戦前は「オリムピック」と「ン」ではなく「ム」と表記されていたことが多いようです。

レコードの歌詞には「オリンピック」となっていますし、トワ・エ・モアも「オリン

ピック」と歌っています。

amati-mari41up.jpg

では、何故天地真理の歌は、1番の歌詞だけが「オリムピック」と聞こえるのでしょう。

私の勝手な推測ですが、おそらく、次の「ピ」を発音するための準備で少し力が入って

「ン」から唇を閉じてムの形から「ピ」を発音したので「オリ~ンムピックと~」の様に

聴こえるのだと思います。

この様な歌い方は音楽学校で習ったのかもしれません。

あと、この曲で特筆すべきは伴奏の編曲です。ドラムをうまく使い、高揚感がある編曲に

なっていると思います。これも、オリジナルのものより良いと思っています。


上の写真のような「可愛い真理ちゃん」が、こんなにもドラマチックに曲を歌えることに、

天地真理の歌手としての実力を感じざるを得ません。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理のカバー曲 [音楽]

「虹と雪のバラード」「恋は水色」「恋人もいないのに」「あなた」

「この広い野原いっぱい」「聖しこの夜」等々、天地真理は多くのカバー曲を歌って

います。どれも、私には馴染みのある曲で、大変素晴らしいと思います。

昨年レコードアルバムを買い集めたので、レコード化されたものは全て聴けるようになり

ました。(^^;

(写真は他からお借りしました)

o0930138413877205761.jpg

私は、特に「虹と雪のバラード」「恋は水色」と「あなた」が天地真理の歌声に合って

おり大変良いと思います。朗々と(女声には朗々とという表現は使わないかもしれま

せんが)歌い上げるフレーズがあるような曲が、伸びのある気持ちのよい高音が生か

されるので、大変爽快な歌になっています。申し訳ないことですが、ご本家のトワ

・エ・モアや小坂明子より私は好きです。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

TBS 歌のゴールデンヒットー青春のアイドル50年間ー [音楽]

録画しながら見ました。総花的とはこのことを言うのでしょう。古い映像がおそらく

デジタルリマスターされたもので、良い画質でした。天地真理ファンとしては、大変

物足りない番組でしたが、全体としては懐かしい映像ばかりで良かったと思います。

(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

オードリー・ヘップバーンと天地真理 [日記]

私の好きな映画「ローマの休日」のオードリー・ヘップバーンです。

audrey-hepburn-4.jpg

天地真理も、負けてはいません。(^^;

img_0xx.jpg

もちろん、ヘップバーンと天地真理は違う魅力の持ち主です。

6f92da42355b8455986d97e840ec9f83.jpg

老人の、妄想です。(^^;


ところで、私は何故「天地真理」で「天地真理さん」と書かないのか。多くのファンの

方々は「天地真理さん」、「真理さん」等の言い方をされています。私は「オードリー・

ヘップバーン」にさん付けをしないのと同じ理由で「天地真理」なのです。(^^;

いつの日か、ご健在の「天地真理さん」に、奇跡的に直接お目にかかることでもあれば、

(無いと思いますが)さん付けで書くと思います。(^^;

私の心の中では「真理ちゃん」なのですが、「真理ちゃん」は少し恥ずかしいので、

滅多に使いません。(^^;


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理のおでこ [日記]

天地真理だけおでこ(額)を出さないヘアースタイルです。

20170219014054913.jpg

天地真理のおでこが出ている写真はほとんどありません。やはり天地真理のイメージは

上の写真の様なおでこが隠れるヘアースタイルが普通だと思います。おでこが隠れるこ

とによって、視線が愛くるしい目元や口元に集中します。これが、天地真理を一層可愛く

感じる重要な要素ではないかと、勝手に思っています。(^^;

11300953_4ed57e9997497.jpg

上や下の写真は、私の天地真理のイメージからは、かけ離れています。しかし、確かに

天地真理であることに違いはないのですが。(^^;

photo_100.jpg

風で前髪がなびいて、ちらっと見えるおでこは大変可愛らしいと思います。(^^;

imga22747f8zikfzj.jpeg

こんな事を書いている私の天地真理病のステージは、また上がっているようです。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理の笑顔の秘密 [日記]

少し前に、天地真理は笑顔が可愛い人だと書きましたが、こんなことは私が言うまでも

無いことです。(^^;

天地真理の多くの写真を見ていると、少し気になることがありました。下の「海と恋とT

シャツと」のシングルジャケットの写真をよく見ると、下唇の右側が下がっています。

ジャケットの写真撮影用の作られた笑顔なのでしょうか。

IMG_0008.jpg

この写真ではもっと多く下がっています。こちらは、満面の笑みで、カメラマンにポーズ

を取っているとは思えません。

(下の写真はちっちゃいちっちゃい足跡さんのブログから勝手に拝借いたしました)

img_2.jpg

この笑顔の唇の形は、ご本人の癖なのか、撮影用の作られた表情なのかは、私に知るよし

はありません。(^^;

しかし、天地真理の満面の笑みほど人々を魅了する笑顔にまだ私は出会ったことがあり

ません。この素晴らしい笑顔を持った歌手だからこそ、天地真理の歌が一層映えるので

しょう。

若いという事が、どんなに素晴らしいことであるかをこれらの写真が教えてくれます。


老人とは過去を夢見つつ、現在を過ごす「人種」なのでしょうか。今年66才になる

老人の独り言です。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理と南沙織のカーペンターズ [音楽]

奇しくも、昭和49年に発売された天地真理のライブアルバム「オン・ステージ」と

南沙織の「ひとかけらの純情」にはカーペンターズの「トップ・オブ・ザワールド」が

入っています。南沙織が英語の歌詞で2月で、天地真理が日本語の歌詞で9月録音12月

発売でした。

(写真は全て他からお借りしました)

image.jpg

昭和49年年9月録音、12月発売の天地真理のこのライブアルバムは、以前「我が祖国」

の日本語の歌詞に少しイチャモンをつけてしまいました。(^^;

実は、この曲は私が中学生の頃PPMに凝っていて、歌詞を英語で覚えてしまっていたので、

日本語の歌詞に違和感を覚えたからです。今では大変反省しております。(^^;


天地真理の「トップ・オブ・ザ・ワールド」は日本語の歌詞で歌っています。南沙織や

ご本家のカーペンターズと比べても仕方ありません。それぞれの個性豊かな歌い方だと

思います。(^^;

maxresdefaultxxxx.jpg

私は当時テレビ等でこの曲をよく聴いた記憶があります。しかし、レコードは買っていま

せんでした。今持っているカーペンターズのレコードは20年くらい前にレコード会社関係

の知人から頂いた物です。レコード屋の店頭でかける「デモ」用の珍しいレコードです。

ヒット曲5曲を片面2セットかかるようになっており、裏表同じになっています。

ジャケットの下の方に'74の日本公演日程が書いてあります。おそらくこれのキャンペーン

用だったと思います。

8.jpg

この記事を書くために、何年ぶりかに南沙織のレコードを引っ張り出して聴いてみました。

B面は「洋楽」のカバー曲で、全部英語で歌っています。このレコードは一つ下の写真の

「20才まえ」に続けて買ってしまっただけだと思います。(^^;

51inguvptNL._SS500.jpg

南沙織は昭和48年に発売された「20才まえ」のこのジャケットの写真に魅了されて

レコードを買いました。当時私は南沙織のことを、下の写真の様なエキゾチックで清楚な

お嬢様的なイメージで見ていました。

100_SRCL-2069.jpg

天地真理とは異なった「可愛さ」を持った「女の娘」だと思っていました。

img_1.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理 テイク4 [オーディオ]

MCカートリッジの昇圧トランスをタムラのTKS-27に変えてから、UR22mkIIで天地真理

のLPを何度もデジタル録音しています。録音レベル、プリのボリュームや、UR22mkIIの

ボリュームを色々調節しながら録音しています。

(写真は全て他からお借りしました)

photo_072.jpg

真空管プリのボリュームも、UR22mkIIのボリュームも左右独立になっているのですが、

これまでは左右のバランスは「感」で合わせていました。(^^;

Cubase AIというソフトでデジタル化録音をしていますが、大昔買ったデンオンのテスト

レコードをかけてみると、録音画面に左右のレベルメーターが出るのですが、微妙にバラ

ンスが取れていませんでした。(^^;

amati-mari39upxx.jpg

これを修正して、「4回目の録音」を始めました。天地真理のオリジナルアルバム10枚と

ライブのアルバム3種4枚を24bit/192kHzWAVで録音し直します。何度やっても苦になり

ません。(^^;

録音中はヘッドフォンでずっとモニターしています。

最近は、さらにこの録音を車用に16bit/44.1kHzMWAに変換してUSBに入れます。

これが終わったら、シングル22枚もデジタル化するつもりです。私が天地真理のレコード

をデジタル化するのは、あくまで手軽にすぐ聴けるようにするためです。

「本気」で聴くときは、全てアナログで真空管アンプで聴いています。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

天地真理で一周年 [日記]

昨年の2月1日に、恐る恐る、恥ずかしながら、天地真理の事を書き始めました。私が

天地真理ファンであった事は、大学時代の同級生数人しか知らないことでした。(^^;

我ながら、1年もよく書き続けられたと思っています。この原動力となったのは、やはり

天地真理の歌の上手さ、良さだと思います。昨年、中古レコードを買い集めて、多くの曲

が聴けるようになり、益々、天地真理の歌手としての魅力を再認識しました。

(写真は全て他からお借りしました)

new1111 (2).jpg

忘却の彼方にあった上のモノクロ写真の様な「真理ちゃん」の笑顔だけを薄らと記憶して

いた私が、昨年から集めまくったレコードと、自作の真空管アンプで、下の写真の様な

天地真理の多くの歌声が存在感のある音質で聴けるようになりました。天地真理の息吹を

感じます。(多少意味不明なところは、ご容赦下さい。)(^^;

a1ad0426c834734a140ac12f6a98bb9585feb85a.96.2.9.2.jpg

私の好きなクラシック音楽も、時として私を満たしてくれないこともあります。そんな時に

聴く天地真理のレコードの歌声に、音楽的満足感が得られるのは何故なのでしょうか。

(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2018年01月|2018年02月 |- ブログトップ
メッセージを送る