So-net無料ブログ作成

天地真理のレコ-ドを聴くためにデジタル針圧計購入しました [オーディオ]

下の写真のアームはSAEC WE-308です。学生時代から使っていたパイオニアのPL-1200

というプレーヤーにブラケットで取り付けてダブルアームとして使っていました。

今回、トーレンスのSMEのアームにDENON DL-103とSHURE M97XEをいちいち取り替え

て聴くのは面倒なので、またダブルアームを復活させようと思い、分解してしまっておいた

のをチェックしたら部品が足りませんでした。

なくすわけはないのですが、見当たりません。(^^;

we-308.jpg

ということで、ダブルアームはあきらめました。DL-103とM97XEを付け替えて試聴で

決めた最適針圧に戻すために、デジタルの針圧計を買ってみました。昨日アマゾンから

届きました。0.01g刻みで測れるので便利です。アームのウエイトの目盛で最適位置に

簡単に戻すのは難しいです。現在のところ、M97XEのベストと思った針圧の実測値は

1.25gでした。ウエイトのメモリだと前に1.35g位と書いていました。DL-103は2.6g

と前に書きましたが、これも実測値2.50gでした。結局標準針圧になりました。

アームがちゃんとしていれば標準が最適という当たり前の結果になりました。(^^;

71niw6czaqL._SL1500_.jpg

さらに、学生時代から使っていたDL-103を不注意から壊してしまった後、長く使って

いたDL-103LCを復活させてみようと思いまして、ルーペで針先をチェックしたらカン

チレバーや針がかなり汚れていました。スタイラスクリナーで掃除しました。

2.50gでテスト試聴してみたらまだ十分良い音が出ます。DL-103とは少しだけ印象が

違います。どう違うのかはまだよくわかりません。(^^;

21MQSETEH2L.jpg

こんな面倒なことをしているのも、DL-103とM97XEがどちらも魅力的な音だからです。

さらに、DL-103LCの音も比べてみたいのです。

zc27.jpg

「ふぅ~ん、めんどくさいのね、馬鹿みたい」と言われてしまいそうですね(^^;


nice!(0)  コメント(0) 

ショルティ/シカゴのベルリオーズ「幻想交響曲」の後に聴く天地真理 [音楽]

SHURE M97XEでヘッドフォンで聴いてみました。このダイナミックレンジの広いレコ-ド

を私が何も文句を言えないくらいきっちり再生してくれました。このショルティ/シカゴの

「幻想交響曲」は以前書きましたが、装置のテストに昔からよく使っています。

この曲には、芸術家(ベルリオーズ自身とされている)が女性に恋をするあまり幻想を

見るというストーリーがあります。私も天地真理に恋するあまり天地真理が私の夢に出て

くれる幻想を願っています。(^^;

98822.jpg

ベルリオーズの後に天地真理の「オン・ステージ」を聴いてみました。何かほっとする

ものを感じます。M97XEだと天地真理のトークの言葉が凄く明瞭になります。さらに

私が大変評価している曲「聖しこの夜」の素晴らしい高音がくっきりと聴き取れます。

勿論、天地真理ワールドにどっぷりと浸かって天地真理の歌声に聴き惚れて時間を忘れて

しまいます。

20080102211312.jpg

以前このLPに入っている「我が祖国」の歌詞のことを少し否定的に書いてしまいました

が、レコ-ドの音質で天地真理のはつらつとした歌声を聴くと、そんなことはどうでも

良いことだと気がつきます。やはり、ライブ録音の天地真理の歌声はスタジオ録音とは

一味違います。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 

天地真理のレコードをSHURE M97XEで聴いてみまし [オーディオ]

普段はDENONのDL-103のMC型カートリッジでレコードをかけています。SHUREは

4年くらい前に購入してから天地真理のレコードは一度も聴いていないので、少し面倒

なのですが、トーンアームのバランス調整や針圧調整を慎重に行って聴いてみました。

針圧は標準の1.25gで始めて、1.35gあたりが良い感じでした。ウエイトのメモリは

0.25g刻みなのでおおよその値です。アームのウエイトは0.1~2mm動かしただけで音が

変わります。何度も繰り返し試聴し最適な針圧を見つけます。

また、カートリッジを付け替える時、アームのネジを適当に絞めるのでなく、シェルに

小型の水準器を載せてシェルの水平すなわち針の盤面に対する垂直を確保することが大切

です。勿論プレーヤー自身の水平は水準器を使って、これでもかというぐらい水平を取っ

ておくことが重要です。水平が確保されていないプレーヤーでレコ-ドを聴いてもろくな

音はしません。レコ-ド再生において水準器は必需品です。(^^;

537_25d55886e5.jpg

真空管プリからマランツM-CR611のアナログ入力につないで、ソニーのヘッドフォン

MCR-CD900STで試聴してみました。

41Lyk6umhcL.jpg

比較のためのDL-103はほぼMAXの2.75gをかけていましたが、少しかけ過ぎの感じも

あったので、今回は標準の2.5gから始めて、ウエイトを調整して2.6g前後が良い感じ

です。これで比較試聴してみました。ステップアップトランスはDENONのAU-320です。

L_DL-103_D.png

MMとMC型の音の違いと言うよりは、帯域幅がかなり違うと感じました。M97XEは

広帯域でなめらかな音ですが、明瞭度が高く、ドラムなどの立ち上がりが大変良いです。

M97XEと比べると相対的にDL-103は中低域に凝縮した躍動感のある感じの音です。

どちらが良いのか大変迷います。

天地真理のレコードを聴く限りでは引き分けです。天地真理の歌声、伴奏楽器の音など

それぞれ少し印象は異なりますが、どちらもレコードに録音された音を余すことなく表現

していると思います。クラシックだとまた別の感想になるかもしれませんが。

M97XEは現行価格でDL-103の半分ぐらいの価格ですので、今後予備のカートリッジを

どう揃えておくか悩む所です。(^^;

おそらく、カートリッジに必要な電気的機械的特性はM97XEがDL-103を上回っている

ような気がします。音質、音色とは話は別ですが。(^^;


nice!(0)  コメント(0) 

天地真理のレコードを聴くためにヘッドフォンアンプ買おうと思ったのですが [オーディオ]

天地真理のレコードは、SteinbergのUR22mkIIで24bit/192kHzに変換した音源を普段

は使って楽しんでいます。家内がテレビを見ている時はマランツM-CR611にUSB入力

して、ソニーのヘッドフォンで聴いています。

レコード音源をそのままアナログで聴くときは、真空管アンプでTANNOY DEVONで聴く

しかないと思っていました。真空管式のヘッドフォンアンプはずっと作りかけで未完成

です。(^^;

そこで、とりあえず手っ取り早く市販の半導体式のヘッドフォンアンプを買おうと思った

のですがはたと気がつきました。真空管プリの出力をマランツのアナログ入力に繋いで、

ヘッドフォンで聴けば良いのです。下手なヘッドフォンアンプよりは良い音だと思います。

これまで、真空管アンプとM-CR611を直接繋ぐという発想が私には何故かありません

でした。

photo_086.jpg

こんなことにも気がつかない私の頭はかなり硬くなってきているようです。(^^;

全てアナログで聴く天地真理のレコードの音は、ヘッドフォンで聴くと一層微細な音

まで聞こえて、デジタルでは感じられない、音の空間が聴こえます。天地真理の歌声

の端々の繊細な響きまで良くわかります。(^^;



nice!(0)  コメント(0) 

天地真理シングル一気にまとめて8枚購入しました [音楽]

第14弾~21弾です。この前の土曜日に届きました。

ちょうど残りのシングルレコードにぴったりの組み合わせだったので購入しました。

値段は大変安かったです。これで、天地真理のシングルレコードは23枚中21枚

入手したことになります。画像は全てジャケットをマイペットでクリーニングして

何でも面倒くさがり屋の私ですが、自分でscanしました。シングルはA4スキャナで

撮れるので便利です。(^^;


2「小さな恋/ある日私も」3「ひとりっじゃないの/ポケットに涙」

4「虹をわたって/トンガリ屋根の教会へ」5「ふたりの日曜日/真冬のデイト」

6「若葉のささやき/海にたくした願い」8「空いっぱいの幸せ/もの思う季節」

9「恋人たちの港/爽やかなあなた」10「海と恋とTシャツと/花嫁のともだち」の計

8枚です。値段は安かったですが盤質は問題ありませんでした。2枚だけ「虹をわたって」

「ひとりじゃないの」のジャケットに画鋲の跡がありました。この写真を貼っておきたく

なる当時のファンの方の気持ちはよく分かります。安かったのでしかたないでしょう。

(^^;

天地真理シングル2枚目

IMG_0005.jpg

天地真理シングル3枚目

IMG_0007.jpg

天地真理シングル4枚目

IMG_0006.jpg

天地真理シングル5枚目

IMG_0004.jpg

天地真理シングル6枚目

IMG_0003.jpg

天地真理シングル8枚目

IMG_0002xx.jpg

天地真理シングル9枚目

IMG_0001x.jpg

天地真理シングル10枚目

IMG_0008.jpg

こうして並べてみると壮観です。天地真理の偉業と言えるでしょう。(^^;


nice!(0)  コメント(0) 

天地真理のレコードジャケットをマイペットでクリーニング [日記]

本日はso-netのサーバーが具合が悪いようでアクセスが出来ない時間が多かったようです。

(^^;

直前の記事のジャケットは状態が良いと思っていましたが、マイペットで拭いてやったら

下のようになりました。かなり目に見えない汚れがあったようです。在庫未使用品でも

このくらい綺麗になります。(^^;

元のまま

IMG333.jpg

マイペットでクリーニング

IMG10-22.jpg

元のまま

IMG_0001.jpg

マイペットでクリーニング

IMG_0009.jpg

違いがわかるでしょうか。(^^;


nice!(0)  コメント(0) 

天地真理14枚目のシングル「初めての涙」と18枚目の「愛の渚」一緒に購入しました [音楽]

第12弾と第13弾です。

14「初めての涙/君よ知るや南の国」と18「愛の渚/愛がほしい」を一緒に落札しま

した。在庫品未使用ということで、盤質の問題はないだろうと思って購入しました。

ジャケットの写真は今回も比較的良い状態なので、自分でscanしてみました。

IMG333.jpg


IMG_0001.jpg

盤面にはホンの僅かスレ傷がありましたが、試聴してみるとパーフェクトの盤質だと思い

ました。半世紀近く経って在庫未使用品といっても、こんな状態のレコード盤が今日残って

いることが私には奇跡だと思います。天地真理は奇跡を起こす人です。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 

天地真理7枚目のシングル「恋する夏の日/花ひらくとき」 [音楽]

第11弾です。先日届きました。やはり私でも「恋する夏の日」を聴くと、このブログ

では恥ずかしいので滅多に書きませんが「真理ちゃん」と書きたくなります。(^^;

天地真理が天地真理たるゆえんの曲だと私は思っています。以前にも書きましたが、私の

天地真理のイメージはまさにこの曲で印象づけられたと言っても過言ではないでしょう。

このレコードは、アルバムバージョンとシングルバージョンが違うので、じっくりと比べて

見たいと思います。

maxresdefault.jpg

B面に擦り傷アリとなっていましたが、ノイズはありませんでした。良かったです。

安かったです。(^^;

以前にも書きましたが、私はシングル2枚目の「ちいさな恋」から天地真理に注目し始めま

したが、やはり私の「真理ちゃん」の原点ははこの「恋する夏の日」の歌声と振り付けで

す。この曲が無かったら老人になった私が、天地真理の事をこのブログでこんなに長く書く

ことは無かったでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 

天地真理17枚目のシングル「矢車草/一杯のレモンティー」届きました [音楽]

第10弾です。(^^;

天地真理のシングルレコードは23枚出ています。その内、1「水色の恋」

11「思い出のセレナーデ」12「木枯らしの舗道」13「愛のアルバム」

15「さよならこんにちは」16「夕陽のスケッチ」21「愛・つづれ織り」

22「初恋のニコラ」23「私が雪だった日」の9枚は既に書きましたようにEPプロ

ジェクトで購入しました。この17「矢車草」は人気があるようで少し高かったです。

出品も少ない様です。スムーズに購入できたのはラッキーだったのかもしれません。

ネット上に良いジャケットの写真が見つからなかったので、ジャケットがまあ良い状態

だったので自分でscanしてみました。

IMGxxx.jpg

早速試聴してみました。盤質Bでしたが、問題ありませんでした。

矢車草や一杯のレモンティーは私は好きな曲です。

nice!(0)  コメント(0) 

天地真理16枚目のシングル「夕陽のスケッチ/小さな人生」購入しました [音楽]

EPプロジェクト第9弾です。天地真理16枚目のシングルです。このシングルの曲も

アルバムLP「小さな人生」で大変よく聴いている曲です。LPと何か違いがあるのかその内

比較してみます。

このジャケットの写真もアルバム「小さな人生」同様に「真理ちゃん」ではない大人の

天地真理のイメージを作った写真だと思います。私はこれらのスーツ姿の天地真理も

好きです。(^^;

bikkurisaikuru_miyazaki-img1200x1179-1501987403hqxwsj2167xx.jpg

盤質Bでしたので少し心配していましたが、試聴してみてノイズ等問題ありませんでした。


nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る