So-net無料ブログ作成

秋月電子のUSBDACキット AKI.DAC-U2704試聴結果 [オーディオ]

私のデスクトップシステムでのAKI.DAC-U2704の試聴を行ってきました。

(この前CR型ローパスフィルターを付け改造したものです)

結論から言うと、44.1kHz、16ビットモードではUA-3FXと比べて何ら問題は

感じませんでした。しかしUA-3FXを44.1kHz、24ビットモードで聴くと

(24ビットで録音したものを24ビットで再生するという意味です。さらにPCの

コントロールパネルからサウンドを24ビットの設定にしておく必要があります)

これはもう明らかに65歳の衰えた耳でもはっきり違いがわかります。

高域の伸びと音場の見通しの良さがかなり違います。


(写真は全て他からお借りしました)

1202-1882_R.jpg

AKI.DAC-U2704は44.1kHz、16ビットモードしかないので残念です。

図らずもハイレゾの良さを身をもって体験できました。

51T3XCXSE7L._SX355_.jpg

試聴には天地真理の色々な録音を使用しました。


無題3.jpg

当然ですが天地真理のレコードを44.1kHz、24ビットで録音したものが一番良い音でした。

デジタル音源はサンプリング周波数やビット深度が同じであればDA変換器での音の違い

よりも、後続のアンプやスピーカーによる違いの方が最近では大きいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る