So-net無料ブログ作成

ヤンセンとブロンフマン [音楽]

昨日は、ソネットのブログが障害で半日アクセス出来ませんでした。(^^;


この前の日曜日に、NHKのプレミアムシアターで久しぶりに、私好みの演奏をしてくれる

二人の演奏を録画しました。10年近く前に、ヤンセンのチャイコフスキーのバイオリン

協奏曲と、ブロンフマンのラフマニノフのピアノ協奏曲第3番の素晴らしい演奏の録画の

ことを書きました。この二人に共通した、エネルギシュな演奏に思わず引き込まれます。


試聴には下のエレコムのイヤホンをアマゾンで約500円で買ったものを使用しました。

実は2年前に買ったパナソニックのカナル型のイヤホンが壊れたので、オープンエア型を

買ってみました。値段とは裏腹に、かなりの優れものでした。天地真理は勿論、クラシック

も十分に鑑賞に耐えうる音質です。エージングが進めばもっと良くなりそうな気がします。

イヤホンはスマホで天地真理を聴くときしか使わないのですが、今回は音質が良いので

マランツのアンプに接続して録画を聴いてみました。

(写真は全て他からお借りしました)

ELECOM EHP-l3510BK

611jEL22HcL._SL1250_.jpg

ジャニーヌ・ヤンセンとダニエレ・ガレッティ指揮ロイヤル・コンセルトヘボウでブルッフ

のバイオリン協奏曲第1番ト短調でした。ヤンセンは10年前に比べて少しオバさんになって

いました。重厚感が増して大変私の好みの演奏をしてくれました。

無題.jpg

これでは、真理ちゃんは「のだめカンタービレ」には出られません。(^^;

img_0 (8).jpg

このぐらいの構えができないと、「のだめカンタービレ」には出られません。(^^;

95e7eb557034f32d20292c794064123e.jpg

次が、イエフィム・ブロンフマンとメスト指揮クリーブランドでブラームスのピアノ

協奏曲第1番と第2番でした。

ますます、ブロンフマンが好きになってしまう演奏と言うしか言葉が見つかりません。

(^^;

無題2.jpg

昔に「のだめカンタービレ」があったら、天地真理主演で大変楽しい映画が出来たと

思います。

maripiano01.jpg

上野樹里ちゃんは、まだ生まれてもいないので、当然天地真理の「のだめ」役で主演は

決まりです。(^^;

千秋先輩は、私と言いたいところですが、悔しいですが当時としては、感じからして

沢田研二あたりでしょうか。

8374b157424cf6a8fcbabc8c79903fd4-678x381.jpg

ヤンセンとブロンフマンの事は、その内改めて書いてみたいと思います。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る