So-net無料ブログ作成
検索選択

等身大の天地真理を聴くためのスピーカーセッティング [オーディオ]

私は、スピーカーセッティングは学生時代読んだオーディオ雑誌に書いてあった、壁に

寄せて低音が出るように設置した方が良い、ということを何の疑いもなくずっと行って

きました。

最近、テレビの音声もマランツのアンプを通してTANNOY DEVONで聴くようになって、

何か、人の声に不自然さを感じるようになりました。特に男声の低い声です。音楽を聴いた

のでは分かりにくい音です。ヘッドフォンでは感じません。

(写真はお恥ずかしいのですが、実際の写真です)

P1000007.jpg

ということで、壁に1~2cmまでに近づけていたのを1cmずつ離して試聴していきま

した。色々な番組を見ながら、特に男声の低い声が不自然にならない所は、スピーカー

背面を17cm離した所でした。左右のスピーカーは側面の間隔を120cm、床からスピーカー

の同軸の中心まで約110cmです。

(写真は他からお借りしました)

photo_172.jpg

この設置位置状態で天地真理の曲を試聴してみました。壁からの位相のズレた反射音が

少なくなっているはずです。

結果は、大変音がスッキリとして伸びやかになりました。低音もさほど減った感じは

ありません。30cm同軸型の威力でしょうか。

等身大とはいきませんが、天地真理の存在感がグッと出てきて、天地真理ワールドに

より気持ちよく浸ることができるようになりました。(^^;

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る