So-net無料ブログ作成
検索選択

天地真理の後に聴くフルトヴェングラーのバイロイトの第9 [オーディオ]

昨日は、家内が出かけていたのでリビングでTANNOYで一日中天地真理を聴いており

ました。私の持っているLPのうち192kHz、24bit変換した3枚を何度も聴きました。

ヤマハのスーパーウーハーのハイカットは100Hzにしてみました。

写真は全て他からお借りしました)

20160216072309563.jpg

天地真理の歌声はスーパーウーハーを繋ぐとよりふくよかで明瞭になります。

スーパーウーハーは低音だけでなく中高域にもかなり影響します。

うっとりして天地真理ワールドに浸って聴けたことはいうまでもありません。

imga22747f8zikfzj.jpeg

さらに楽器の音は、ドラムのスネアの音が、皮の張りが本物らしく聴こえます。

491369.jpg

最後のシメに、かのフルトヴェングラーの伝説の名盤のCDをリマスター強で聴いてみま

した。最近は、天地真理三昧なのでクラシックは久しぶりです。

私はなぜかフルトヴェングラーのレコ-ドは3枚くらいしか持っていなかったので、だいぶ

前に、とりあえず揃えておこうと思って購入したものです。

nekomedeshima-img600x450-1486540252v8mcip17096.jpg

フルトヴェングラーのレコードはいくら名演奏と言われても、あまりにも録音が古く、

音質が良くないというイメージが強く、購入を躊躇したのでしょう。CDで1〜9番までの

セットで出たので買っておこうと思ったのでしょう。

このCDはノーマル再生しか聴いていませんでした。リマスター強で再生したらほとんど

古さを感じさせない音になりました。十分に鑑賞に耐えられる音だと思います。

こうなると192kHz、24bitで聴きたくなりました。


この時のバイロイト音楽祭は1951年12月です。天地真理が生まれた翌月です。(^^;



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る