So-net無料ブログ作成

天地真理「ひとりじゃないの」の三つのヴァージョン [音楽]

以下の記述に少し間違いがありましたので6月18日のこのブログで訂正しております。


YouTubeで色々集めていて、「ひとりじゃないの」には3つのヴァージョンがあることに

気づきました。さらに、他のブログでもの凄く詳しく解説、分析されている方もおられ、

知らなかったのは私だけのようで、ファンとしてお恥ずかしい限りです。

(写真は全て他からお借りしました)

発売順に書くと

カセットテープ 5月1日発売 森田公一作曲、編曲 歌詞 すてきなたび

テープの写真が見つかりませんでした。 

6509105.jpg

シングルレコード 5月21日発売  馬飼野俊一編曲 歌詞 すてきなこと

imgc31ab246zikfzj.jpg

アルバム 6月1日発売 森田公一編曲 歌詞 すてきなこと


私の勝手な推測ですが、小谷夏の歌詞はおそらく初めは「旅」だったろうと思います。

実際に旅行に行く内容ではなく少しくどく聴こえるので「こと」に直したのだろうと

思います。

編曲については、イントロに特徴があり、カセットテープ版がストリングス、シングル

がブラスとコーラス、アルバムがシングルのイントロの前にエレキベースを加えた感じに

なっています。このように3種類の伴奏の編曲が存在しています。歌が始まると大体似た

感じになっていると思います。

わずか1ヶ月の間に、同じ曲に3種類の編曲を変えて出したのには何か事情があったので

しょう。

〈この写真は本当のレコーディング風景なのかは、私にはわかりません〉

amati-mari39upxx.jpg

カセット 「草原もかがやーくー」

シングル、アルバム 「草原もかがや~ぁくー」

となっていることにも気づきました。

これも、「白い朝もや」同様天地真理のアドリブだったら嬉しいのですが。楽譜を見る

とネットの画像で大変見づらいのですが「かがや~ぁくー」になっているようです。

おそらくカセット版が元で、これを正式?に変更したのだと思います。

何度も聴き比べて、シングルは天地真理の声の調子が少し本調子ではなかったのではないか

と感じました。(^^;


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る