So-net無料ブログ作成

天地真理の都市伝説「歌が下手?」 [音楽]

天地真理の都市伝説に歌が下手というものが流布されています。昔からこの様なもの

はありましたが、最近でもネット上に出ていることがあり少し呆れております。

ネットを見て回っているとどうも昭和48年の紅白の生放送にも起源があるようです。


(写真は全て他からお借りしました)

20131001010536609.jpg  

歌詞の「今年の夏~」の所の音程がはっきりと低めに少しはずれています。

全体的にも微妙に音程がはずれているところが少しあります。

アンチ天地真理派にとってはそれ見たことかとなったのだと思います。

2009030120mari03-c9329.jpg

比べてみればわかりますが、レコ-ド録音(シングルバージョン)のテンポ

に対して1番の歌部分だけでも10秒も短く、凄く速いテンポで歌っています。

その分振り付けの動きも凄く激しくなっています。これで高い音の音程を完全

にキープしろというのは歌手にとって大変に酷なことだと思います。

顔を少ししかめて音程を直そうとているのがアップの画面になっています。

これが私にはなんとも言えず可愛いのですが。


hqdefault.jpg

1ヶ月前の日本歌謡大賞も紅白と同じテンポで歌っていますが1番だけなので

余裕があったのでしょう。「今年の夏~」のところだけやはり低めで他は

無難に歌っています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る