So-net無料ブログ作成

天地真理を聴くためのEH-300Bppウィリアムソン型パワーアンプの製作 [オーディオ]

昨年穴アケ塗装をして外付け部品を取り付けてほっておいたシャーシーに真空管を

挿してみました。モノラルアンプ2台構成なのでもう1台同じ物があります。

使用真空管はEH-300Bがロシア製で、5814と水銀整流管の83はフィリップスの

JAN規格の米軍放出品です。

写真はめずらしく自撮りです(^^;

P1000001c.jpg

電源スイッチが二つあるように見えますが左側は水銀整流管用のスタンバイスイッチです。

回路はかなり昔にラジオ技術誌に載っていたものを少しアレンジしてあります。

電源トランスPMC170MとチョークPMC-518Hはノグチトランス製で出力トランスは

タンゴ特製のS-2350です。

P1000003b.jpg

整流管とダイオード整流どちらでもできるよう考えてあります。初めはダイオード整流

を行なう予定です。全体の安定動作が確認できたら整流管に変える予定です。83はもう

代わりの予備がありませんので。

また、300Bと差し替えで2A3も使えるように回路を少し改造すれば良いように考慮

してあります。


このアンプは天地真理のどんな歌声を聴かせてくれるでしょう。

気力と集中力が続けばゴールデンウィーク中に完成させたいと思っていますが......。


(写真は他からお借りしました)

img311_convert_20151218163609.jpg

我が家のリビングに天地真理の素晴らしい歌声が響き渡るのを期待しています。

もし300Bでも満足できなかったら、私の人生最後のとっておきの真空管UV-211/VT4C

のシングルアンプを作るつもりです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る